送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2018年03月23日

柳本絵美、8年ぶりDVDは「まるで別人」

yanagimotoemi1.jpg 昨年は「エヴァンゲリオンレーシング レースクイーン2017」で碇シンジ役も務めた柳本絵美さんが、4th DVD「美ボディスマイル」(発売元:竹書房、収録時間:118分、価格:4104円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 こんがり焼けた肌に、引き締まったボディー。「ミスFLASH 2009」に選ばれたことでも知られる柳本さんだが、数年前からトレーニングを始めて体づくり。美しい体を競うコンテスト「ベストボディ・ジャパン2017 さいたま大会」では、ガールズクラスで1位を獲得した。その外見の変貌ぶりは、昔を知る人なら余計に驚くはずだ。

−−3rd DVD「SMILE LOVE」が2010年の春ですから、実に8年ぶりですね。

【柳本絵美】大会で1位になったこともあり、肉体美をイメージした作品です。女性らしいラインや、トレーニングして鍛えた体を伝えようと。10月に沖縄で撮りました。

−−どんなシーンが見られますか?

yanagimotoemi2.jpg【柳本絵美】ブルーのビキニで砂浜ではしゃいだり、タイトなワンピース姿でお酒を飲んでいたり。エクササイズのチャプターもあります。



−−見どころは?

yanagimotoemi3.jpg【柳本絵美】シースルーのワンピースを着て、振り返りながら浜辺を歩くシーンです。体の曲線美が出ていて、自分が求めていたラインになったと思います。

−−それにしても、昔とぜんぜんビジュアルが違いますね。

【柳本絵美】肌が白いと、筋肉のラインが見えないので黒いボディーにしています。髪の毛も大会のときにブリーチをするので、それに慣れちゃったかも(笑)

−−近況などは?

yanagimotoemi4.jpg【柳本絵美】ジムでパーソナルトレーナーもやっています。出演している「佳代子の部屋」で天木じゅんちゃんや柳瀬早紀ちゃんと仲良しになり、本人たちのよさを生かした、ヒップアップやくびれたウエストを作るアドバイスなどもしています。

 実は8年前も同じ場所でイベントをしているのだが、ブログでも「まるで別人のようです」と自らコメント。日々更新するSNSの中でも、特にブログはトレーニングや体づくりのことが書かれているので、引き締まった体にしたいと思う人はご一読を。

(ASCU.jpより)

yanagimotoemi5.jpgyanagimotoemi6.jpgyanagimotoemi7.jpg
yanagimotoemi8.jpgyanagimotoemi9.jpgyanagimotoemi10.jpg

83−58−86のCカップ
スレンダーボディが良いですね〜

こちらが8年前の「SMILE LOVE」


8年で引き締まって
色気が出てきた感じですね


レースクイーンとして活躍する柳本絵美ちゃんの8年ぶりとなるイメージ。
「レースクイーン新人大賞2017」特別賞受賞など、近年活躍が目覚ましい彼女。鍛え抜かれた美ボディから繰り出されるポージングが刺激的です。




ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 19:36| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

プロが選ぶアイドルDVD賞Dメーカー各社が激押しする神グラドル7は?

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

 最後はアイドルDVD大賞参加各社のおすすめグラドルを表彰しよう。

osinosara.jpg【イーネットフロンティア賞:忍野さら】

 イーネット・飯森氏が選んだのは、“日本一色っぽい女子大生”の異名を持つ忍野。昨年リリースしたDVDもヒットし、「顔、Gカップ、HIPとダメなところがどこにもない。性格も良い子です」と、外見だけでなく内面も絶賛だ。17年1月発売の新作も好調だという。

nagairina.jpg【双葉社賞:永井里菜】

 双葉社・森田氏がおススメするのが、幼い顔立ちとFカップのギャップがたまらない永井。「全体的に非の打ち所がないですね。『イエローハット』のCMにも出演中ですし、大阪のイベントでもファンがかなり来ます」と人気は全国区。17年1月発売の写真集も人気を集めている。



hirajimanatumi.jpg【竹書房賞:平嶋夏海】

 竹書房の光安氏がおススメするのがAKB48からグラドルに転身し、肉感的なボディで活躍中の平嶋。「現在の事務所に移籍する以前からイメージDVDは出していたんですが、グラビアもどんどん良くなっていってるし、可愛くなってきている」とその成長を褒めた。



itouemi.jpg【ギルド賞:伊藤えみ】

 上智大卒の才媛グラドルは、今年で34歳を迎えるが、一番の魅力であるヒップに衰えはないと、ギルドの大久保氏。「スタイルをずっとキープできているから、30歳を超えても水着になれる。熊田曜子さんと並び、本当のプロフェッショナル」と手放しで絶賛だ。



asahinyumi.jpg【グラッソ賞:朝比奈祐未】

 DVDの流通を手掛けるグラッソの上代氏が選んだのは、HIP賞にも選ばれた朝比奈。作品の売り上げも好調で、「18年の活躍も考えると、朝比奈さんを推したいです」と、来年のMVP候補としても期待を寄せている。




takamiyamari.jpg【スパイスビジュアル賞:高宮まり】

 スパイスビジュアルの今野氏が「艶っぽすぎる!」と絶賛するのが、“美しすぎる女流プロ麻雀士”で知られる高宮。麻雀の腕はもちろん、胸に抱える2つの“パイ”もGカップと一流だ。最近ではネット放送での麻雀番組も増えており「イベントには中高生からおじさんまで来る」と世代を問わずに人気だという。

ramu.jpg【ラインコミュニケーションズ賞:RaMu】

 ライン・河島氏が選んだのが、ユーチューバーとしても人気を博しているRaMu。最近はテレビで観る機会も増え「少年っぽさの奥に見える女性の色香が素晴らしいんです。将来性もありますし、20歳になってさらに良くなってます。最新作『ラムネード』もいい出来です」と絶賛だ。



(Asagei+より)

今年もたくさんのグラドルの
活躍を期待しています

まだDVDを出していないグラドルも
ぜひ今年はDVDを出して欲しいですね


プロが選ぶアイドルDVD賞Cその他のユニークな賞

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:00| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

プロが選ぶアイドルDVD賞Cその他のユニークな賞

 このDVD大賞では、ユニークな賞もそれぞれ発表されている。

morisakitomomi.jpg【2番目の女にしたいで賞:森咲智美】

 いまや一つのジャンルとなった“本命”ではなく“2番目にしたい”系グラドル。その中でも森咲の活躍は目覚しく「DVDを出すたびに売れています」(竹書房・光安氏)。イベントでも肌見せ率の高い水着で色香を振りまくが、真骨頂は楽屋裏。「話す時の距離が近いし、男性へのアピールがスゴい」との声が多数あがるなど、素の魔性キャラぶりも評価された。

tonokuramegumi.jpg【関係者に愛されているで賞:殿倉恵未】

 舞台裏での姿をよく知るメーカー関係者から「あの子はいいね」「関係のないメーカーでも彼女がいると見にくる」と好感度抜群だったのが殿倉恵未。抜群のスタイルながら、スレていない普通っぽさがグラドルに見慣れた関係者の心を掴み、「おじさんたちにすごく刺さる子で、DVDの仕事もすぐ決まる」との声も。

nagasawamarina.jpg【童顔賞:長澤茉里奈】

 22歳ながら中学生にしか見えないルックスと、なんだかイケない気持ちにさせられるFカップバストで人気の“まりちゅう”。昨年12月に所属アイドルグループを離れ、引退の声もあったが見事にグラビア復帰を果たした。秋葉原ではMVPに輝いた久松郁実と同レベルの集客力を見せ、人気は抜群。カムバック賞の意味合いも込め、本賞が贈られた。

kumadayouko.jpg【鉄人賞:熊田曜子】

 2児の母でもあるグラビア界のレジェンドは、35歳となった昨年も2枚のDVDをリリースと精力的に活動。全盛期と変わらぬプロポーションは努力の賜物だろう。「年々イベントでの対応がよくなっていて、秋葉原のイベントの雰囲気も素晴らしい」(ギルド・大久保氏)とグラドルにとってお手本となる存在だ。先日、第三子の妊娠を発表したが、まだまだDVDでその肢体を観たい。

 アイドルDVDは10代、20代のグラドルだけのものではないとばかり、淑女世代の活躍も目立った。

takeuchiayumu.jpg【アラサー賞:竹内渉】

 フェリス女学院出身で、NHKの韓国語講座にも出演していた31歳美女の魅力は、気品を備えた中にある艶っぽい雰囲気だ。ファーストDVDでは色っぽい家庭教師に扮しており、竹内本人も「日本一興奮させられる家庭教師を目指したい」と発言。艶路線に積極的な姿勢から「次世代の壇蜜、橋本マナミを狙える」と太鼓判が押された。

seyamamariko.jpg【アラフォー賞:脊山麻理子】

 日本テレビの局時代は正統派美女として人気があったが、グラビア解禁後は「肌見せはかなり好き」とアンダーウエアや手で胸を隠すショットなど大胆さをいとわない色香で人気。特に目を惹くのがそのHIP。アンダーウエアをがっつり食い込ませ、程よく脂ののった熟しっぷりなんとも香ばしい。それでいて元女子アナらしい品を残している点も評価された。

nakajimafumie.jpg【アラフィフ賞:中島史恵】

 08年にグラビア引退を宣言したが、夫の要望もあり49歳となった17年にまさかのカムバック。DVDでは三角の極小水着はもちろん、手隠しも披露とオトナな色香を見せつけた。シェイプアップガールズ時代と変わらぬボディは、講師も務めるヨガの賜物。50歳でのDVDも期待される。


(Asagei+より)

グラドルといっても
いろいろな系統がありますね〜

それぞれのニーズに合わせて
頑張って欲しいと思います


プロが選ぶアイドルDVD賞Bパーツ別部門賞はこの3人

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:08| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

プロが選ぶアイドルDVD賞Bパーツ別部門賞はこの3人

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

 MVP、新人賞に続くのはパーツ別の部門賞。こちらは人気のグラドルが並び立った。

amakijyun.jpg【バスト賞 天木じゅん】

 昨年の最強バストはIカップの西田麻衣、同じくIカップの菜乃花を抑え、前年に引き続き天木じゅんが選出された。148センチのミニマムサイズにIカップバストの二次元ボディは唯一無二。テレビでの活躍も目立ち、DVDでも縦に横にと爆裂バストを揺らしまくった。


Iカップ天木じゅん「すべてのシーンで胸を出して揺らしています」

asahinayumi.jpg【HIP賞 朝比奈祐未】

 グラドルにとって胸とともに大事なのがHIP。トレーニングで鍛えサイズアップに成功した犬童美乃梨を推す声もあったが、大きく丸みのある“ひなケツ”で人気の朝比奈が選ばれた。もともとは女優で2年前からグラビアに本格参入。過激な肌見せもウリで、18年度はさらなる飛躍が期待されている。


朝比奈祐未「包帯姿はほどいたら本当に裸です」

matsushimaeimi.jpg【美脚賞:松嶋えいみ】

 モデルからグラビアに転身した椿原愛や、空手で鍛えた健康的な脚が魅力の宮原華音を抑えて、美脚NO1に輝いたのは松嶋。「メイプル超合金」のカズレーザーに「顔はブスだが神ボディ」と呼ばれたことでも話題を呼んだが、その9頭身ボディはグラドル界でも屈指。脚だけでなく、Fカップと大きなバスト好きにもタマらない。

松嶋えいみ「かわいいとセクシーのギャップを楽しんでもらいたい」

(Asagei+より)

朝比奈祐未と松嶋えいみは
バストも十分良し

個人的にはやっぱり
バランスの良いグラドルが
好きです


プロが選ぶアイドルDVD賞A2017年の新人賞は?

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:33| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

プロが選ぶアイドルDVD賞A2017年の新人賞は?

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

oshinosara.jpg MVP以上に難航したのが、DVDデビューから1〜2年のグラドルから選ぶ新人賞だ。

 15年は柳瀬早紀、16年は忍野さらとRaMuがダブル受賞してきたが、17年は「例年に比べるとこれぞという子がいない」「アマゾンで3週連続1位をとるような結果が伴う子がない」と、大きな実績を残せた新人がいなかった。


忍野さら「カメラがすごく近いのでBlu-rayで見ないで」

 それでも元バイトAKB48で実家は神社という変わり種のお姉さん系グラドル・千代田唯、7月のスカウトから10月にはグラビアデビューという高速展開が話題を呼んだ田中めいなどが候補に挙がるなか、最終的には19歳の若さが魅力の水沢柚乃、そして25歳で大人の色香が売りの園都という対照的な2人が新人賞に決まった。

「ゆのしー」の愛称で知られる水沢は大阪の撮影会で人気となり、現在の所属事務所がスカウト。事務所の先輩・倉持由香と同じくゲーマーグラドルとしても人気だ。肌見せに関してもサービス精神旺盛なようで、ファンが集まるイベントでは、「お客さんが喜ぶように、いつも水着が小さい。この間もHIPが出てしまいそうなくらいでした」(イーネット・飯森氏)

 この調子で艶路線を追求し続けていけば、今後もさらなる活躍が期待できそうだ。

sonomiyako.jpg そして園は、癒やし系の丸顔と、色白で柔らかな“お餅バスト”から、愛称は「みやこもち」。大人びた雰囲気から“第二の壇蜜”とも目されているが、壇蜜が艶やかさを前面に出すのを武器とするのに対し、園の場合は「こんな顔して実は…」と妄想を掻き立てる存在だ。雑誌グラビアも青年マンガ誌ではなく、オヤジ系週刊誌がメインとターゲットが明確。おじさんたちのアイドルとして人気を得そうだ。

園都「NGだったパンストを解禁したのでフェチの方におすすめです」

(Asagei+より)

園都は好みなので
私も期待しています


プロが選ぶアイドルDVD賞@2017年のMVPは?

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:01| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

プロが選ぶアイドルDVD賞@2017年のMVPは?

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

hirashimanatsumi.jpg 2012年にスタートし、今回で6回目を迎えるという栄えある本賞では昨年、元AKB48の平嶋夏海がみごとMVPに選ばれ、その後グラビアで大活躍したのはご存知の通りだ。本年度の各賞が発売中の「アサ芸Secret Vol.50」で発表されている。

 はたしてどのグラドルがMVPに輝いたのか?

 17年、DVDの世界で最も活躍したグラドルは誰か。DVDメーカーの関係者からは森咲智美、川崎あや、RaMuらの名前が挙がる中、最終的には「CanCam」のモデルとグラビアを両立する久松郁実、そしてその褐色の肌で“なにわのブラックダイヤモンド”の異名を持つ橋本梨菜の2人に候補は絞られた。

hisamatsuikumi.jpg 明るい笑顔と健康的なFカップボディーがウリの久松は、昨年も数々の週刊誌で表紙を飾り、トップグラドルとして大活躍。イメージDVDは出さない“動画NG”のアイドルも増える中、久松は大谷翔平ばりの二刀流でDVDを3枚リリースし、いずれもトップクラスの売り上げをマーク。東京・秋葉原ではグラドルの聖地ソフマップを一日中貸し切り、途切れぬファンを集めるという伝説も作ったほどだ。


久松郁実「大人っぽさが存分に出ています」

hashimotorina.jpg 対する橋本は、その黒すぎる肌とGカップバストを武器にのし上がってきた、いわば叩き上げのグラドル。タレント・JOYとのお泊まり愛を写真週刊誌に撮られたことでも話題を振りまいた。

 DVDは久松と同じく3枚リリースし、最新作ではついに手だけで胸を隠すショットも解禁。秋葉原でのDVDイベントは回を追うごとに集客を増やしており、その成長はMVPにふさわしいとの声も出た。

橋本梨菜「開放的になりすぎちゃって初めての手ブラも」

 甲乙つけがたい両雄。選考は熾烈を極めたが、最終的にはDVD売り上げ枚数の実績面を重視して、久松がMVPに選出された。そして橋本にも特別賞の贈呈が満場一致で決定された。

(Asagei+より)

久松郁実のMVP
まぁ納得ですね

今後
その他の賞についても
取り上げていきます


プロが選ぶアイドルDVD賞、2016年のMVPは?

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 18:42| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

Iカップ青山ひかる「おっぱいがぶる〜んぶる〜んと動いてます」

aoyamahikaru1.jpgグラビアアイドルの青山ひかるさんがファースト写真集『GCG.』の発売記念イベントを、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

タイトル『GCG.』の意味について「自分の好きなグラビア、コスプレ、ゲーム&ガンの頭文字」と説明、写真集の内容について「写真集は自分の好きなものを詰め込みました。おすすめはビーチでの撮影で偶然に虹が掛かったカット、虹が写っているか心配でしたがちゃんと写っていて大好きなカットです。コスプレはスクール水着にニーハイ、それに白猫を合わせたかった。水着は前後逆に着ています」と紹介。

aoyamahikaru2.jpg11月にタイで撮影、「タイには日本からエアガンが持って行けなかったので、現地でおもちゃの銃を買いました。私が用意したカラコン、ウィッグ、ゴーグルに手袋でガッツリとコスプレしました。グラビアとは違う白っぽい感じで撮ってもらいました」とサバイバルコスプレにお気に入りの様子。「制服で武装している女子高生、今年武装JKが流行るんじゃないかと言われていますので、それも取り入れました」と語った。

aoyamahikaru3.jpg付属のDVDの内容について「いつものグラビアDVDとは違いしゃべることもなく、ぴょんぴょん飛び跳ねることもありません。ポーズで魅せているDVDとなっています。プルプルしているシーンもありますが、スローなんです。おっぱいが“ぶる〜んぶる〜ん”と低音で動いている感じ(笑)。詳しくは買って見てみてください」と語っていた。



(ガールズニュースより)

aoyamahikaru4.jpgaoyamahikaru5.jpgaoyamahikaru6.jpg
aoyamahikaru7.jpgaoyamahikaru8.jpgaoyamahikaru9.jpg

95−59−90のIカップ
ダイナマイトボディですね〜

これからも
大きなおっぱいを使って
楽しませてください


aoyamahikaru0002.jpg
Iカップ青山ひかる「上も下も全身ポロリの連続でした」


Iカップの野生児猫娘、あおみんこと 青山ひかるのファースト写真集!南の島での水着そしてコスプレ連発!? そして大人あおみんもお見せします。 DVD特典は65分、メイキングではなく、 撮りおろし映像作品です。


ブログパーツ
ラベル:Iカップ
posted by ウエフィン at 19:19| Comment(0) | 青山ひかる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

小柳歩「垂らされたり触られたりいろいろ想像してほしいです」

koyanagiayumi1.jpg パチンコ・パチスロ「海物語」シリーズのイメージガール「6代目ミスマリンちゃん」としても活躍した小柳 歩さんが、DVD「ボクの彼女」(発売元:エアーコントロール、収録時間:120分、価格:4298円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 長身で大人の色香が漂う小柳さんは、AbemaTV「妄想マンデー」の妄マンガール(22号)でも話題に。グラビア活動も好調で、今作は夏に千葉県と都内で撮影されたそうだ。2本同時リリースや西永彩奈さんとの共作も含めると、トータルで14thとなる。

−−どんな内容ですか?

koyanagiayumi2.jpg【小柳 歩】私がナースという設定です。いろいろなシーンを盗撮っぽく撮りました。チラリと覗いている感じを楽しめる作品です。

−−注目のシーンは?

【小柳 歩】ラストシーンのちょっと前になるのですが、盗撮犯に追われて無理やり服を破かれてしまうところです。撮影でストッキングを破られたことはあっても服は初めて。黒いタンクトップを破かれて赤いブラが見えたりします。

−−それ以外のセクシーなシーンはありますか?

koyanagiayumi3.jpg【小柳 歩】手術台に寝かされたり、ヨーグルトを体に垂らされたり、後ろから触られるシーンがあったり。いろいろ想像してほしいです(笑)

 次回作のリリースも決定していて、撮影はこれから。8月には27歳を迎えるが「あと3年くらい(30歳になるまで)は、仕事を一生懸命やっていきたいです」とコメントしてくれた。TOKYO MXの深夜バラエティ「エスエス 〜Sinjuku Style〜」にも出演中だ。

(ASCU.jpより)

koyanagiayumi4.jpgkoyanagiayumi5.jpgkoyanagiayumi6.jpg

80−60−83のEカップ
ナイスバディですが
Eまでは無さそうな・・・

あと3年は
サービスし続けて欲しいと思います


koyanagiayumi5.jpg
小柳歩「舐め好きなファンには満足していただけると思います」


人気シリーズ「ボクの彼女」に6代目ミスマリンちゃんの小柳歩ちゃんが登場!盗撮映像に映し出されるまだ誰も見たことのない歩ちゃんの姿がついに…露になる!下着を脱いでの生着替えや服を破かれたりする映像が満載です。
koyanagiayumi0.jpg

koyanagiayumi.jpg


ブログパーツ
ラベル:Eカップ
posted by ウエフィン at 11:45| Comment(0) | 小柳歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

児玉菜々子「体を触られてリアルな表情が楽しめます」

kodamananako1.jpg 恵比寿マスカッツ4期生などで活躍した児玉菜々子さんが、12th DVD「ひとりだけの彼女」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:95分、価格:4104円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 前作が2013年8月なので実に4年半ぶりのDVDリリース。「グラビアはもうやらないと思っていたらオファーをいただけました。このDVDを機に私のことを思い出してほしいです」と経緯を説明してくれた。

−−久しぶりの撮影はいかがでしたか?

kodamananako2.jpg【児玉菜々子】11月ごろに山梨県の温泉旅館でロケ。4年半ぶりで緊張してしまい、撮影の前半は覚えてないくらいです。でも、後半からは「こんな感じやったんや」と感覚を取り戻してきました。

−−テーマなどは?

【児玉菜々子】私が人妻で、旅館のオーナーと不倫関係になっちゃう物語です。台本を見てびっくりしました(笑)

−−見てほしいシーンは?

kodamananako3.jpg【児玉菜々子】ジャケットになっている、胸が開いたハイレグ水着のシーンです。作中ではラストシーンになっていて、屋外でテンションを上げて弾けてしまうんです。どうしてそうなったのかは、作品を見て確認してください。





−−色っぽいと思うのは?

kodamananako4.jpg【児玉菜々子】温泉シーンで見せている眼帯ビキニです。(女性スタッフに)体を触られてくシーンもあり、リアルな表情も楽しめると思います。

 全体的にはセクシー系にまとめられているので「初心に帰れるように、次はさわやかな設定でお願いしたいです」と抱負も述べてくれた。撮影会なども開催しているのでSNSで確認してほしい。


(ASCU.jpより)

kodamananako5.jpgkodamananako6.jpgkodamananako7.jpg

89−60−89のGカップ
ナイスバディですね〜

まだまだイケるのではないでしょうか

今後のグラビア活動が
とても楽しみです


約4年ぶりとなる【児玉菜々子】ちゃんの12枚目となる最新イメージDVDがスパイスビジュアルより発売されます!復帰作となる今作ではこれまで以上に肌を露出し、くびれたウエストが露わになったと思いきや、バスト89センチのGカップが魅せるインパクトは超抜群!!大胆な大人のセクシーショットに挑戦した菜々子にご期待下さい。


kodamananako0.jpg


ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 18:57| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

浪速のゆきりん肥川彩愛「なかなか攻めていて自分でもすごいなと」

hikawaayame1.jpg 元NMB48でタレントの肥川彩愛(ひかわ・あやめ/23)ちゃんが、初めてのイメージDVD&ブルーレイ『あやめスタイル』(竹書房)を発売。東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で、記念イベントが行われました。





hikawaayame2.jpg 会場に、白のビキニで登場した彩愛ちゃん。身長167cm、スリーサイズは上からB85・W56・H86という抜群のスタイルは実に画になり、数字以上にボリューム感のある胸を取材陣にアピールしておりました。

 昨年の夏にタイで撮影されたという本作。さて、いったいどんな作品なんでしょうか。

――初めてのイメージ作品の撮影、いかがでしたか?

「すごく楽しかったです♪ 内容は、私の妄想と観ている方の妄想が交錯して、すごいことになっています! 私は(このDVDを)自宅のベッドでこっそり観たんですけど、自分じゃないみたいでドキドキしました(笑)。もう、うれしくてうれしくて、自分のSNSのトップは、プライベートのLINEも含めて全部この作品にしちゃいました!」

――デビュー作ですもんね。そりゃテンションも上がります。ちなみに、オススメシーンは?

hikawaayame3.jpg「パッケージに使われている寝起きのシーンです。目覚まし時計を止めて『起きたくないよう』と言いながら起きて歯を磨いたり、素の自分が出てると思います。最初に撮影したビーチのシーンもよかったです。死ぬほど走ったり、ボールを膨らませたり、思ったよりハードでしたね(笑)。あと、真っ白なウエディングドレスが着られてうれしかったです。そこは私の妄想で、玉の輿に乗るお話です!」


――セクシーなシーンでのオススメは?

hikawaayame4.jpg「ピンクのかなり小さめの水着で寝っ転がっているところを上から撮られてるんですが、これがなかなか攻めてる感じで、自分でもすごいなと(笑)」

 NMB時代“浪速のゆきりん”として人気だった彩愛ちゃん。イメージ作品に続き、写真集を出したいと語ってくれました。どんどんセクシーになる彩愛ちゃんの今後の活動に注目です!

(メンズサイゾーより)

hikawaayame5.jpghikawaayame6.jpghikawaayame7.jpg
hikawaayame8.jpghikawaayame9.jpghikawaayame10.jpg

85−56−86の推定Eカップ
ナイスバディですね〜

ゆきりんといえば
AKBの中では1番
グラビア映えしていると思います
kashiwagiyuki.jpg

浪速のゆきりんだけに
グラドル転身に
大いに期待しています


NMB48の元メンバー・肥川彩愛ちゃんのファーストイメージ。
グループ活動中から注目されていたセクシーボディが生き生きと躍動。絶妙なラインを描くウエストの曲線が貴方のハートを鷲掴みします。




ブログパーツ
ラベル:Eカップ
posted by ウエフィン at 18:50| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする