送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2017年01月23日

プロが選ぶアイドルDVD賞、2016年のMVPは?

「本屋大賞」「CDショップ大賞」などエンターテイメント商品にはプロが選ぶ賞があるが、アイドルのDVDにはこうした賞がない。そんな思いから2012年にスタートした、アイドルDVDメーカーがその年一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD賞」(アイドルDVD賞)。5回目の今年はマイナビニュースでお送りする。

選考会が行われたのは撮影会などが行われる「東京Lily」(2016年12月に開催)。2015年は安枝瞳がMVPに選ばれたが、今年はどのグラドルがMVPに?

――アイドルDVD賞も今年で5回目になります。まずは2016年のアイドルDVDはどうでしたか。

イーネット飯森(以下:飯森):Amazon.jpの基準の変更もあり、業界全体も昨年(2015年)に比べて販売数が落ちていますね。どのメーカーも作品だけに注力できず、本気を出せていない感じがあります。

――イーネットさんでは熊田曜子が4年ぶりにDVDをリリースしました

飯森:浜田翔子と並び現役最多となる54作品目のDVD。レジェンドボディーは健在でしたね。今年は以前活躍したグラドルがしばらく振りにリリースしました。そういうのはうれしいですよね。村上友梨も1年ぶりにDVDをリリース。ミスFLASHになった2009年から知ってますけど、すごく大人になった

kiriyamarui.jpg竹書房・光安(以下:光安):うちからも2年ぶりに桐山瑠衣がリリースしました。フリーになったさいとう雅子も頑張っていますよね。

飯森:桐山はDVDのジャケット写真がすごくよかった。

シャイニングスター小野寺(以下:小野寺):パイスラですね。

Jカップ桐山瑠衣「勉強に集中できなそうな格好で逆セクハラしてます」

――では、早速今年の賞を決めていくましょう。まずは今年最も輝いた新人グラドルに送る「新人賞」から。候補にはどんなグラドルがいるでしょう。

ramu.jpgギルド大久保(以下:大久保):うちが推したいのは石原佑里子とRaMu。素材的にはRaMuはすごいです。

飯森:うちもRaMuですね。スタイルは完璧。あれ以上はない。ちなみにお母さんも巨乳でした(笑)

光安:うちは忍野さら。今年のグラドル全体でもかなり売れた子です。

HカップRaMu「GカップからHカップに成長して迫力が違います」

小野寺:新人賞に推したいのは藤木美咲。福岡のグループアイドル「QunQun」の元メンバーで、体は抜群にいいです。肌も綺麗で、胸もあります。脚がとにかく長い。

グラッソ上代(以下:上代):うちは小日向結衣。西内まりや似と話題になりました。新人なんだけどアマゾン1位で、イベントも大盛況。この子は今年下半期のダークホースですね。

――候補は出揃いました。各メーカー別れましたね。

飯森:うちはRaMuを一押しさせていただきます。ファーストから3作連続で発売しています。石原と忍野の2人も平均点は高いですけど、総合力でRaMuですね。おっぱいがまた大きくなりましたね。GからHに。

光安:RaMuは会ったことがないくらい礼儀正しい。少年みたい。おっぱいの大きい少年ですね。

大久保:「おはようございます」と挨拶も大きくて、気持ちいいですよね。

光安:小日向さんは本当に売れるのは来年からかな。。

oshinosara.jpg飯森:忍野はうちで出したファーストは髪が長かったですけど、髪を切って一気にブレークしましたよね。

光安:前髪です。本人嫌がってたんですけど、僕が説得して前髪をつくらせたんです。

――すごい話ですね。それで売れるとは。

飯森:確かに勢いは忍野さんありますよね。新人賞をあげてもいいと思います。

忍野さら「ボディソープで水着が滑ってポロリンちょ」

光安:RaMuもいいですよね。

――新人賞は2014年のアイドルDVD賞でも青山ひかると染谷有香の2人でした。今年は忍野とRaMuの2人でどうでしょうか?

上代:いいと思います。

――では新人賞は忍野とRaMuに決まりました。次はいよいよMVPです。今日不在のラインさんは平嶋夏海、長澤茉里奈を挙げています

飯森:MVPには平嶋夏海を推したいですね。うちとラインコミュニケーションズさんからDVDを出し、どちらもセールスが好調。9月に出された写真集「ナツコイ」も重版が決まりました。

amakijyun.jpg大久保:うちは制作で関わっているんですけど、天木じゅんですね。テレビでも盛り上げているし、『ヤングマガジン』の表紙も飾りました。グラビアを盛り上げたという意味でも推したいです。ウエストも細くなってます。写真集もけっこう露出していますね。

飯森:双葉社のイベントですごく小さな三角ビキニ着てましたね(笑)

Iカップ天木じゅん「今年は体を求めて貰えるように」

大久保:グラビアへのやる気がありますよね。

光安:竹書房だけで考えると片山萌美がダントツですね。ただ今後DVDを出す予定がないので、アイドルDVD賞で選んでいいのかというのはあります。

小野寺:うちでは松嶋えいみのDVDが好調でした。安定的な人気です。

光安:うちで出したDVDもかなり売れましたね。スタイル完璧です。

小野寺:ただMVP候補には殿倉恵未を推したいです。5月にうちでは2本目のDVD「Secret Lover」を出したんですけど、体もすごく綺麗になっていました。話すと関西弁ではんなりしてドキッとします。

光安:殿倉は実際に見ると、さらに美人ですよね

上代:うちは流通の立場ですけど、神谷えりなですね。イベントもすごく頑張っていて、ソフマップの集客も2016年は高かったし、結果も残せたので。

――雑誌では2016年は馬場ふみか、武田玲奈とモデル系の活躍が目立ちました。

飯森:久松郁実はDVDのセールスも好調でした。ただ、せっかくDVDメーカーが集まって論議しているので、方向性含めて久松のMVPは少し異なる気がします。

光安:久松を外すと、片山も違ってきますね。そうすると天木かなと思います。

hirajimanatsumi.jpg――みなさんの反応を見ると、MVPは平嶋夏海、天木じゅんに絞られますね

光安:そうすると平嶋か天木か。平嶋さんをグラビアアイドルと言っていいのかというのはあります。天木が頑張っている印象が僕はあります。

飯森:うちは天木と平嶋の両方出していますけど、平嶋ですね。完成度が違います。

大久保:2人とも2016年はDVD2本、写真集もそれぞれ1冊ずつ出しています。

光安:今年は「この人」っていう決め手にかけますね。でも、平嶋でもいい気がします。

大久保:いいんじゃないですか。

――ラインさんも平嶋が一番売れたそうです。今年は難航しましたけど、2016年のMVPは平嶋夏海に決定します。

全員:納得。

――昨年はバスト賞(菜乃花)、ウエスト賞(川崎あや)、ヒップ賞(為近あんな)とパーツごとに賞を設けましたが、今年は該当者いますか?

大久保:天木にはバスト賞をあげたいですね。あと久々に復帰した桐山にも。

――では天木、桐山には「おっぱい大きいで賞」をあげましょう。ウエスト、ヒップの該当者はいますか?

matsushimaeimi.jpg光安:新規でお尻やウエストがいい子はいないですね。ただ、松嶋えいみはバストもヒップも脚もいいです。

――では松嶋に「スタイルいいで賞」をあげましょう。

飯森:唐沢りんちゃんとかいいですよね。性格がすごくいいですしお嫁さんにしたいグラドルNo.1。

――みなさん、うなずいてますけど、賞までは……

hashimotorina.jpg光安:橋本梨菜はグラビアの王道で頑張っているから、何か賞をあげたいですね。

――焼けた肌は今のグラドルの中でも目立ってますよね。では「小麦色の肌で賞」をあげましょう。あと今年は各メーカーさんにもそれぞれ賞を決めてもらいます。

飯森:イーネット・フロンティア賞は熊田曜子ですね。4年ぶりの発売で、現役グラドル最多のリリース54作品目になっていますし、第二子出産もレジェンドボディーは健在でした。

光安:竹書房賞は片山萌美です。

大久保:ギルド賞は「集団社内恋愛3」に出演した伊藤しほ乃、星乃まおり、橋元優奈、若木萌、実崎ゆうみの5人です。

小野寺:シャイニングスター賞は殿倉恵未です。DVDの内容がすごく良くて、露出うんぬんじゃなくクオリティーが高い。ファンからの反響もありました。

上代:グラッソ賞は、うちが流通でエスデジタルからDVDをリリースした神谷えりなです。

――ラインコミュニケーションズ賞は「ルックスもいいし、胸もある。今後の期待度が高そうなタレント」との評価で石原佑里子。リバプール賞は「正統派でユーザーから受け入れられたという意味において久々の新星」とのことで、岩田華怜に送られます。みなさま長時間の選考お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

(マイナビニュースより)

今年も素晴らしいグラドルたちと
出会えますように!


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:47| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

紅白歌合戦の出場歌手が発表

 大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)の出場歌手46組が24日、同局から発表された。初出場はデビュー20年目のKinKi Kidsをはじめ、紅組は市川由紀乃、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFY、白組は桐谷健太、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの計10組。これまで23回出場し、大トリを6回務めた国民的グループSMAPの名前はなかった。

 NHKの井上啓輔氏は、例年どおり選考ポイントは(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画・演出の3点を総合的に判断したと説明した。

arimurakasumi1.jpg 番組のテーマは「夢を歌おう」。司会は有村架純(紅組)と嵐の相葉雅紀(白組)、総合司会は武田真一アナウンサーが務める。







以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】
AI(2)、絢香(8)、E-girls(4)、いきものがかり(9)、石川さゆり(39)、市川由紀乃(初)、宇多田ヒカル(初)、AKB48(9)、大竹しのぶ(初)、欅坂46(初)、香西かおり(19)、坂本冬美(28)、椎名林檎(4)、島津亜矢(3)、高橋真梨子(4)、天童よしみ(21)、西野カナ(7)、乃木坂46(2)、PUFFY(初)、Perfume(9)、松田聖子(20)、水森かおり(14)、miwa(4)

【白組】
嵐(8)、五木ひろし(46)、X JAPAN(7)、関ジャニ∞(5)、桐谷健太(初)、KinKi Kids(初)、郷ひろみ(29)、三代目 J Soul Brothers(5)、THE YELLOW MONKEY(初)、SEKAI NO OWARI(3)、Sexy Zone(4)、TOKIO(23)、AAA(7)、氷川きよし(17)、V6(3)、福田こうへい(3)、福山雅治(9)、星野源(2)、三山ひろし(2)、山内惠介(2)、ゆず(7) 、RADWIMPS(初)、RADIO FISH(初)

(オリコンスタイルより)

一番興味を持ったのは
司会の有村架純かな〜
arimurakasumi2.jpg

80−60−82
B〜Dカップと推測は様々です

お姉ちゃんはグラドルですから
同じくらいのスタイルかも

有村架純の実姉・新井ゆうこ「ギリギリまで透けているので見て欲しい」

私にとって大晦日恒例の番組と言えば
もはや「紅白」ではなく
「笑ってはいけない」になってますけどね笑

「紅白」の出場者ではなく
「笑ってはいけない」のテーマの方が気になっていました
今年は「笑ってはいけない科学研究所」だそうです

長年の習慣で紅白を観る家庭と
AKBグループとジャニーズのファンで
ある程度の視聴率は保つと思いますが
例年より落ちるだろうと予測しています

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 18:30| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

「ミスヤングチャンピオン」グランプリ6人が決定

 コミック誌『ヤングチャンピオン』『ヤングチャンピオン烈』『別冊ヤングチャンピオン』が“究極のグラビアアイドルを生み出す”ことをテーマに「ミスヤングチャンピオン」を開催。その7代目のグランプリ6名のお披露目が22日、都内で開催された。

 グランプリに輝いたのは
小澤らいむ(23)
yc ozawaraimu.jpg

佐倉仁菜(24)
yc sakuranina.jpg

桜井えりな(23)
yc sakuraierina.jpg

竹本茉莉(22)
yc takemotomatsuri.jpg

中崎絵梨奈(23)※中崎絵梨奈の「崎」はつくりの上部が「立」
yc nakazakierina.jpg

星野白花(22)
yc hoshinoshiroka.jpg

の6名。それぞれ、他のメンバーに負けないところについて「ゲームが好きなオタクであること」(小澤)、「忍耐強さ」(佐倉)、「大食いなこと。回転寿司35皿、ラーメン10杯、串揚げ102本食べました」(桜井)、「虫とかなんでも食べられること!サソリの素揚げが好きです」(竹本)、「ぷに子ユニット・チャビネスで活動しているので、ぷにぷにとした体型」(中崎)、「正看護師なので、これから夏のイベントで倒れた人がいたら蘇生できます」(星野)と語った。
 今回の取材では事務所未所属の一般応募からグランプリに輝いた正看護師・星野に話題が集まった。ただし「今働いてるところは副業禁止ですし、売店にヤンチャン売ってて、患者さんのベッドに乗ってるんですよ(笑)。ドキドキしちゃうんで、辞めます」と職場を変えて、正看護師とアイドル両立させていく予定だという。

(デ☆ビューニュースより)

yc.jpg
7代目ミスヤングチャンピオンの6名
(左から)小澤らいむ(23)、佐倉仁菜(24)、桜井えりな(23)、
竹本茉莉(22)、中崎絵梨奈(23)、星野白花(22)

例年よりレベルが高かったと言われています

今後の活躍に期待したいです


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:46| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

Gカップ以上の7人が集結、グラビア界の未来を担うオーディションの開催

RIP.jpg グラビアで活躍できる未来の巨乳娘を探せ! 芸能事務所「リップ」が主催する「R・I・P 新人巨乳グラビアアイドル 発掘オーディション」の記者会見が都内で行なわれた。

 会見には、犬童美乃梨さん(Gカップ)、橋本梨菜さん(Gカップ)、葉月あやさん(Hカップ)、桜井えりなさん(Gカップ)、森咲智美さん(Gカップ)、小澤らいむさん(Hカップ)、白川未奈さん(Hカップ)の7人が水着姿で登場。全員がGカップ以上という、豪華な会見となった。

 オーディションの応募条件は満15歳以上で、期間は7月31日まで。書類審査や面接による選考を経て所属契約を交わすと、コミック誌や週刊誌へのグラビア出演、イメージDVDリリースなどが約束される。グラビア活動はどういうものか、どんなメリットがあるのかなど、会見時のコメントは以下の通り。

inudouminori.jpg
犬童美乃梨さん

【犬童美乃梨】グラビアを始めた当初は水着になることがあまり好きではなかったのですが、仕事をこなしていくうちに水着のほうが身軽で楽しいと思うようになりました。私たちと一緒にグラビア界を盛り上げてくれる方を待っています。

hashimotorina.jpg
橋本梨菜さん

【橋本梨菜】大きい胸がコンプレックスだと思っているなら、それをプラスに変えられる特別な仕事。豊満な体も受け入れてくれるグラビア界で人生を変えましょう。

hadukiaya.jpg
葉月あやさん

【葉月あや】初めての仕事が「日テレジェニック2014」だったのですが、選ばれてから人生が変わりました。一緒にグラビア界を盛り上げましょう!

sakuraierina.jpg
桜井えりな

【桜井えりな】大学で映画を勉強していたのですが、出演してみたいと思うようになって、グラビアにも取り組んでいます。いろいろなことに挑戦してみたい方は、ぜひ応募してください。

morisakitomomi.jpg
森咲智美さん

【森咲智美】グラビアは写真で表現してもらえるのが楽しいです。チャンスもたくさんあるので毎日が充実します。ミュージカルにも出させてもらえることになり、日々勉強中です。

ozawaraimu.jpg
小澤らいむさん

【小澤らいむ】半年前まで関西でふつうに仕事をしていたのですが、グラビア活動をすることに決めました。すごく面白いと思うので、一緒に頑張りましょう。

shirakawamina.jpg
白川未奈さん

【白川未奈】私はプロレスのライターとしても活動しています。グラビアは体で自分を表現できるし、見られるほどきれいになると思います。日本を明るく元気に盛り上げる人を待ってます。

 このオーディションで、これまでの常識を覆すくらいすごい娘が発掘されるか!? 夏以降に予定される各メディアへの登場を楽しみに待ちたいところである。

(ASCU.jpより)

期待の次世代グラドルがそろいましたね〜

今はグラドルが多すぎて
生き残りが厳しい時代

内心は
すごい娘は出てきて欲しくない
と思っているのかも笑

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:01| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

廣瀬聡子「水着が食い込んで直しが大変でした」

hirosesatoko1.jpgグラビアアイドルの廣瀬聡子さんが復帰1作目DVD『聡子先生とヒミツのコト』の発売記念イベントを、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。

2月にサイパンで撮影した本作で廣瀬さんはナースを目指している学生の設定で、DVDを見ている人の家庭教師になっているストーリー。

DVDの内容について「なぜかお泊りで勉強することになったり、プールで遊んだり海に行ったりして社会勉強をさせています。妄想をされるシーンではナースになり医者にいじめられています。ここは他とは違って大人になった私が見れます」と紹介した。

hirosesatoko2.jpg撮影中に恥ずかしかったことを聞かれると「お尻が大きいので水着が食い込んでしまい、直しが大変でした。お尻の大きさを生かしたポージングをしていますのでお尻をいっぱい見て!」とチャームポイントのお尻をアピールしていた。

1年以上振りに復帰した廣瀬さん、休養中は「フリーターをしていてパスタ屋さんでバイトしていました。復帰した理由はグラビアが好きで続けていきたかったから」と語っていた。

(ガールズニュースより)

hirosesatoko3.jpghirosesatoko4.jpghirosesatoko5.jpg

90−60−90のFカップ
ナイスボディですね〜

よくぞ復帰してくれました
今後も益々
グラビア活動を頑張って下さい


グラビアアイドル・廣瀬聡子ちゃんの復帰作となるイメージ。童顔でムチムチボディが魅力的な聡子ちゃんが、見ているだけで癒される笑顔と思わず目を奪われるダイナマイトボディをたっぷり披露しちゃいます。


ブログパーツ
ラベル:Fカップ
posted by ウエフィン at 18:46| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

泉美桜「何もつけていないので安心出来ない」

izumisakura1.jpgグラビアアイドルの泉美桜さんがDVD『見習いプリンセス』の発売記念イベントを、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。

12月にバリで撮影した本作は彼氏と一緒に旅行しているストーリーで、「ピュアさを残しつつ、今まで見せたことのないセクシーな表情も見せています」と語った。

DVDの内容について「花に囲まれているシーンは事務所の先輩がやっていたのを見て希望しました。ここは上は何もつけていない状態なので、安心出来ない状態です。マクラを抱いているところも安心出来ない状態です。安心は出来ませんが自分で希望して撮影をしたので、いかに綺麗に見せれるかを優先しました。恥ずかしかったシーンはセリフを言うところ。芝居は大根役者です。DVDを見て確認してください」と紹介した。

撮影時のハプニングについて「ホテルでパンツをトイレに流してしまいました。フタの上に置いておいたら流した瞬間に一緒に流れていってしまいました。次の日に買いに行きました」と失敗談を明かし、今後について「グラビアを続けたい。DVDを出したいしいろんな撮影にも参加したい。将来的にグローバル活動を目指して修業中です」と語っていた。

(ガールズニュースより)

izumisakura2.jpgizumisakura3.jpgizumisakura4.jpg

87−63−89のEカップ
ナイスボディですね〜

グラビアを続けて
どんどん活躍できるといいですね
期待しています


正統派アイドルグループ・放課後プリンセスの見習いユニット・放プリユースのメンバーとして活躍する泉美桜ちゃんのファーストイメージ。初々しく恥じらいながらも撮影に臨む桜ちゃんに魅了されること必至です。


ブログパーツ
ラベル:Eカップ
posted by ウエフィン at 18:24| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

片山萌美「せっかくいい体を持っているので世に出したい」

katayamamoemi1.jpg AmazonのアイドルDVD売れ筋ランキングで1位を独走! スマホアプリ「三国天武」のCMでも話題の片山萌美さんが、Blu-ray&DVD「わたし巡り」(発売:竹書房/BD:4644円、DVD:4104円)を発売記念イベントを、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 片山さんは、2012年度ミス日本「ネイチャー」を獲得した経歴を持ち、テレビや舞台などで活躍をしてきた25歳。グラビア初挑戦は週刊プレイボーイ誌上で、170cmの長身に92cm・Gカップの胸という類まれなプロポーションが反響を呼んだ。三国天武のCMでは、胸を強調したお色気度満点の衣装や表情でファンを獲得。初の映像作品がAmazon1位だというのも納得の印象である。

――まず、なぜグラビア進出することにしたのか聞かせてください。

【片山萌美】マネージャーと「せっかくいい体を持っているのだから、世に出したほうがいいのでは?」という話になって、グラビアを始めました。

――映像の撮影はいかがでしたか?

【片山萌美】2月に沖縄で撮ったのですが、イメージ映像というのは雑誌のグラビアでも女優としてもあまり関わったことがなかったので、ドキドキして緊張しました。「こんな風に撮るのか!」って、勉強になったと思います。

――沖縄でどんなことをしましたか? また、自分らしさが出ていると思うシーンは?

【片山萌美】浴衣を着てわたあめを食べたり、喪服を着たり、銭湯に行ったりしました。自分のキャラが出ているのは、制服を着ているシーン。しゃべっているのですが、素が出ていると思います

katayamamoemi2.jpg――セクシーだと思うのは?

【片山萌美】喪服です。私だったら着られるんじゃないかと思ったし、黒は女性を美しく見せると思うので! 映像には私が「故郷に帰る」というストーリーもあり、なぜ喪服や制服を着ているのか、いろいろ想像してもらいたいです。

 Amazonの1位獲得については、「(映像作品が)初めてだったからじゃないかな」と、笑いながら軽い感じでコメント。CMではとても強気な女性のイメージだが、実際は明るくて元気なキャラクターである。イベント時はまだ未発表だったが、5月半ばにはいろいろな活動展開の発表があるというので、ブログやツイッターに注目したい。

(ASCU.jpより)

katayamamoemi3.jpgkatayamamoemi4.jpgkatayamamoemi5.jpg

92−59−87のGカップ
確かに世に出さないともったいないナイスボディですね

できればイベントでもご披露いただきたい笑

今後もグラビア活動を
ガンガンやっていって欲しいと思います


舞台やTVCMなどの女優業で活躍を見せ、「週刊プレイボーイ」での初グラビアでも注目を集めた片山萌美ちゃんのファーストイメージ。
92cmのバストが手足のスラリと伸びた高身長のスレンダーボディに引き立てられて興奮度倍増です。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 18:24| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

末永みゆ、色っぽい教師役で初メガネ

suenagamiyu1.jpg 「日テレジェニック2013」に人気1位で選出された末永みゆさんが、Blu-ray&DVD「全部白水着物語」(発売:デジタルフレッシュ、販売:ギルド/BD:6264円、DVD:4104円)を発売。秋葉原のソフマップアミューズメント館で、記念イベントが行なわれた。

 昨年は講談社が主催する「ミスiD 2016」で、ファイナリストまで残った末永さん。グラビア活動をする一方、「舞台版 てーきゅう 〜先輩とめぐりあう時間たち〜」に出演するなど、演技にも力を入れている。

 発売された作品は、まだ寒い頃に都内のスタジオで撮影されたもので、すべて白い水着を着用していというのがテーマ。「白いレオタードでバレエっぽい踊りをしたり、白いシャツを羽織ってメガネをかけている、色っぽい教師みたいなシーンを撮りました」と説明してくれた。とくにメガネ姿は、20枚以上のDVDリリースをしている末永さんでも初めてだというので注目だ。

 お気に入りのシーンは、ジャケットにも採用されている白いビキニのベッドシーン。「ちょうどいい具合の日差しで、自分が一番きれいに映っているんじゃないかと思います」とコメント。「白い水着といえば?」の質問には、「日テレジェニックですね。最初の選考のときは白水着だったので……(笑)。そして清楚なイメージ。今回の撮影では、その点も意識しました」と答えてくれた。

 5月27日からは、主演舞台「23区女子」の公演が座・高円寺2で始まる。武力紛争に巻き込まれた東京が舞台の物語。「それぞれの区を代表した18歳の女の子たちが、制服を着て刀を持ったりして戦います」とPR。最新情報はブログ、ツイッター、インスタグラムで参照してほしい。

(ASCU.jpより)

suenagamiyu2.jpgsuenagamiyu3.jpgsuenagamiyu4.jpg

73−56−79の推定Bカップ
すばらしいスレンダーボディですね〜

白水着はやっばり良いですね笑


白の世界の物語。
白水着、白競泳水着、白衣装、白ビキニと末永みゆの白の物語が始まります。


ブログパーツ
ラベル:Bカップ
posted by ウエフィン at 18:00| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

"西田麻衣の妹分"晴奈「けっこう小さな水着も恥ずかしさはなくなりました」

haruna1.jpg 89cm・Gカップのバストで、92cmの大きなお尻がチャームポイントの晴奈さんが、1st DVD「はるなっぷる」(発売:ラインコミュニケーションズ/4104円)を発売。秋葉原のソフマップアミューズメント館で、記念イベントが行なわれた。

 晴奈さんは、グラビア歴10年を誇る西田麻衣さんと同じ事務所に所属。“西田麻衣の妹分”と言われる23歳だ。先月に大学を卒業したばかり。2014年から選考が実施されていた「ミスアクション2015」では、ファイナリストまで残ったりもしている。

 そんなわけで、活動歴はざっと2年くらいあるのだが、DVDのリリースはなし。本人もその周囲も念願だった1st DVDがようやくでき上がったので、とてもうれしそうにインタビューに応じてくれた。

――DVDができ上がった感想は?

【晴奈】苦節2年(笑)。昨年の12月に沖縄で行なわれた撮影は、けっこう小さな水着を着たりもしましたが、楽しかったです。恥ずかしさも(撮影開始から)5分くらいでなくなりました。

――どんな映像になりましたか?

【晴奈】大学の卒業記念に旅行に行くという設定で、ストーリー性があります。思い出深いのは毛布だけで胸を隠したところ。際どくて、「完成した映像はどうなっているのだろう?」「横から見えてないかな?」なんて気持ちでした(笑)。

――見てほしいシーンは?

【晴奈】白い服をはだけながら、ワインを飲んでいるところです。お酒には強いと思っていたのに、実際に飲んだら、酔ってしまいました。顔もちょっと赤くなって、トロ〜ンとしています。

――西田麻衣さんの妹分ということですが。

【晴奈】西田さん本人のところにも、「よろしくお願いします!」と挨拶に行ったのですが、「嬉しい〜」「頑張ってね〜」と言われました。私の憧れです。西田さんの胸(Iカップ)に負けないように頑張りたいです。

 5月24日からは、舞台「犯人は吉田だ!(仮)」に出演することが決定。池袋のシアターグリーン(BOX in BOX)にて。グラビアもお尻を武器に頑張っていくとのことで、これからの活躍が楽しみである。

(ASCU.jpより)

haruna2.jpgharuna3.jpgharuna4.jpg

89−60−92のGカップ
ダイナマイトボディですね〜

とは言っても
西田麻衣にはかないませんが
nishidamai.jpg

追いつき追い越せるよう
頑張って欲しいと思います


透明感いっぱいの美少女は89センチのバストに92センチの大きなヒップ、色白美肌のプニプニボディが惜しみなく揺れてあなたに大接近!はにかむ笑顔がとても可愛い。初々しさ満載わくわくデビュー。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 18:00| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

Hカップ桃井はるか「胸に羽根をつけただけのシーンがセクシー」

momoiharuka1.jpg 小柄でかわいい外見なのに、バストは88cm・Hカップ! 童顔巨乳を自認している桃井はるかさんが、2nd DVD「桃色ディスタンス」(発売:ギルド/4104円)の発売記念イベントを、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 妹系のイメージが漂う桃井さんは、世界30ヵ国を旅した経験があり、中国語も話せるという国際派。夢は声優になることだという。DVDは昨年9月に1st作品が発売されて以来なので、約半年ぶり。1月に都内近郊でロケが行なわれている。

――2nd DVDは設定などはありますか?

【桃井はるか】お兄ちゃんと妹という設定です。血縁関係の兄妹というより、近所のお兄ちゃん。久しぶりに再会して、その後どうなちゃうか……?というストーリーです。

――どんなシーンが見られますか?

【桃井はるか】お風呂で掃除をしながらのぼせちゃったりとか。2時間ほどお風呂で撮影をしたのですが、のぼせてかなりフラフラになってしまいました。体育館で運動もしています。30分くらいずっとジャンプをしたら、筋肉痛になりました(笑)。

momoiharuka2.jpg――見てほしいシーンは?

【桃井はるか】和服が好きなので、浴衣を着ているシーンです。ラストの胸に羽根をつけただけのシーンも、一番セクシーだと思うので楽しんでもらいたいです。

 今後の予定については、29日と30日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2016」で、パチンコ・パチスロで知られる「SANYO」ブースへの出演が決定。スペシャル試打コーナーに登場する。

(ASCU.jpより)

momoiharuka3.jpgmomoiharuka4.jpgmomoiharuka5.jpg

88−60−85のHカップ
かわいい顔してダイナマイトボディなのが
たまりませんね

今後もセクシーなシーンを
期待しています


152cmの小柄な身長に88cmのHカップバストという奇跡のボディの持ち主・桃井はるかチャンのイメージ。ロリキュートな顔立ちと豊かなバストが織り成す、ご自慢の童顔巨乳に魅了されること間違いなしです。


ブログパーツ
ラベル:Hカップ
posted by ウエフィン at 18:26| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする