送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2017年04月30日

武田玲奈、純白ランジェリー姿を披露

takedarena1.jpg 女優でモデルの武田玲奈(19)が、27日深夜に放送されたドラマ『100万円の女たち』(テレビ東京系)の第3話で純白ランジェリー姿を披露。ネット上の視聴者から興奮状態のコメントが殺到し、さらに当該シーンのキャプチャ画像が拡散されるなど話題になっている。

 同作は『俺はまだ本気出してないだけ』で知られる青野春秋の同名コミックを原作に、ドラマ初主演となるRADWIMPSの野田洋次郎(31)演じる売れない小説家が、ある日どこからともなくやってきた素性の知れない5人の美女たちとひとつ屋根の下で奇妙な共同生活を送るストーリー。女性たちは家賃および生活費として毎月100万円もの大金を支払うが、なぜそんなことをするのかは不明。彼女たちの目的は何なのか…というミステリアスな展開のドラマだ。

 女性たちはそれぞれ個性的で、福島リラ(28)演じる白川美波は「家の中では常に全裸」というキャラクター。さらに松井玲奈(25)、我妻三輪子(26)、新木優子(23)が美女役を務めているが、その中で最年少の陰のある女子高生・鈴村みどりを演じているのが武田だ。

 当初、今作での武田は「常に全裸」の福島や謎の大物感を漂わせている役柄の新木らの後ろに隠れている印象があり、どこか陰が薄い感もあった。ところが、第3話の終盤に急展開となる「見せ場」が訪れたことで男性視聴者たちの目をクギ付けにしだのだ。

takedarena2.jpg「武田さん演じるみどりが何者かに脅迫されている描写があり、その直後に彼女が『私の部屋に来てください』と電話で主人公を呼び出したのですが、部屋にいた彼女は純白のランジェリー姿。ベッドに腰かけた状態で上半身から足先までじっくりとカメラが映し出し、さらに立ち上がってバックショットで美しい背中や形のいいヒップを大胆に披露しました。

 処女という設定もあって非常に地味な下着だったのですが、それが『ガチ下着』感をあおって逆に刺激的。さらに次回予告では『人はセックスを経験すれば強くなれますか?』と衝撃的なセリフを発し、主人公に大胆に迫っている場面までありますから、第4話はもっと過激なシーンが拝めそうです」(アイドルライター)

 この瞬間、ネット上の男性視聴者は大興奮。「うおお! 玲奈ちゃんの下着!」「相変わらずスレンダーでスタイルいい」「武田玲奈ちゃんの下着姿を拝めるみたいなんて最高」「原作は全裸だったけど地味下着もいいね」「神ドラマ決定!」などと歓喜のコメントが飛び交った。さらに放送後にネット上の複数のまとめサイトでキャプチャ画像が拡散される事態も発生し、深夜ドラマでは珍しいほどの反響となっている。

takedarena3.jpg「武田さんは2015年に放送された深夜ドラマ『監獄学園−プリズンスクール−』(TBS系)でも下着姿を披露。ジャージをゆっくりと脱ぎながら、白のパンティとブラだけになるという生着替えシーンが男性視聴者の間で大きな話題になりました。それ以後はあまりテレビドラマで大胆なシーンに挑むことはなかったのですが、今作で久々の下着姿を披露したことで大反響となったのでしょう。彼女の男性人気とセクシー需要の高さを物語っている現象といえます」(前同)

takedarena4.giftakedarena5.gif

takedarena6.jpg ここ最近の武田は勢いが加速しており、今年5月にはテレビドラマの映画版となる『ラストコップ THE MOVIE』と主演映画『ポエトリーエンジェル』が公開予定。専用カメラで360度撮影されたVR映画『交際記念日』にも主演するなど女優業は絶好調だ。その一方でファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルとしても活躍し、女性からの支持も高まっている。それだけ売れっ子となれば「出し惜しみ」があってもおかしくないが、以前と変わらずに男性向けグラビアでも大活躍。さらに深夜ドラマで下着姿まで披露してくれる脱ぎっぷりのよさとなれば、今後も男性人気はうなぎ上りとなっていきそうだ。

(メンズサイゾーより)

takedarena7.jpgtakedarena8.jpgtakedarena9.jpg

73−55−79のCカップ
スレンダーボディが良いですね〜

これだけかわいいと
下着姿は話題になるでしょうね
来週の放送が楽しみです

まだ19歳で成長もあるでしょう
今後もグラビア活動を続けてくれることを
期待しています


昨年発売のファースト写真集を紹介しておきます

“ショートカットの後継者ーー”。2015年にYJに登場するや、その透明感とビジュアルで一瞬にしてあらゆる人を虜にした武田玲奈。彼女の人生初写真集の舞台は、地元・福島と南の国・ニュージーランド。衣装も制服やスクール水着からドキッとさせるような衣装まで幅広く、彼女のスタイルの良さはもちろん、18歳だからこその魅力を存分に堪能できます。高校卒業、そして新たな一歩を踏み出す彼女の、揺れ動く想いが詰まった待望の一冊です! 週刊ヤングジャンプ特別編集。


ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 18:32| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Jカップうさまりあ「おっぱいフェチの方には是非見て欲しいです」

usamaria1.jpg 105センチ・Jカップおっぱいで、世の男たちの視線を集めるグラビアアイドル“うさまりあ”ちゃん。『くだまき八兵衛X』や『マジすか学園3』(ともにテレビ東京系)に出演し、プロレス好きが高じて天龍源一郎のプロレス団体『天龍プロジェクト』のイメージガールを務めるなど、グラドルの枠を超えてさまざまなフィールドで活躍中です。

 そんなまりあちゃんが、初めてのイメージDVD『うさマニア』を引っ提げて秋葉原に初登場! ということで、作品の見どころやグラビアにかける思いなど、たっぷりと聞いてまいりました!!

usamaria2.jpg 秋葉原での初イベントに、ブルーのボディコン姿で登場したまりあちゃん。水着でなくとも、スリーサイズ上からB105・W75・H89(cm)というグラマラスボディは丸分かり。そんな彼女の豊満ボディが堪能できるDVDは、昨年12月にタイのパタヤで撮影されたもの。生徒を誘惑する家庭教師を熱演しています。

「勉強を教えながら、わざと激しく露出して誘惑したり、酔っ払ってイチャイチャしたりしています。その最中、男の子が本当にモヤモヤしちゃって…。私の方からツンツンしたくなっちゃいました(笑)」

 迫力満点のおっぱいを見せつけて誘惑!? そんな家庭教師がいたら、勉強なんて手につきませんよ(笑)。

usamaria3.jpg「見どころは、白の下着を着たお風呂のシーンです。実はこの下着、Aカップ用なんです。初めてこのサイズの下着を着たんですが、工夫すれば大丈夫なことがわかりました(笑)。そのシーンではブラシでいろんなところを洗われて、胸もいっぱい揺らされてます。野外プールでは、胸で手すりを挟んだりしました。おっぱいフェチの方には是非見て欲しいです♪」

 初めてのイメージ作品で、自身の魅力をこれでもかと見せつけてくれたまりあちゃん。ちなみに、撮影時オフで訪れたマッサージ店では、「偽物じゃないかとグリグリやられました」なんてこともあったそう。そんなまりあちゃんですが、おっぱいの大きさはどうやら遺伝ではないようです。

usamaria4.jpg「お母さんはCかDカップだし、親戚にも大きい女性がいないので、遺伝ではなさそうですね。小さいころから唐揚げと乳製品ばかり食べていたことが原因なのかも。くれぐれも偽パイじゃありませんので(笑)」

 と、本物アピールしたまりあちゃん。今後のグラビア活動については、「もちろん、やっていきたいです!」と意欲満々。さらに、「喋るのが好きなので、バラエティ番組にどんどん出たいですね。目標は、おのののかさんのような立ち位置!」と力強く語ってくれました。どうやら、今後もグラビアやテレビなどで我々を楽しませてくれそうです。

(メンズサイゾーより)

usamaria5.jpgusamaria6.jpgusamaria7.jpg

105−75−89のJカップ
ダイナマイトボディですね〜
ウエストは正直な数値でしょうか笑

今後の多くのグラビア活動が
楽しみです


甘い笑顔のむっちりお姉さん・うさまりあちゃんのファーストイメージ!
とろける笑顔&ボディがたまらない女の子。ギュっとだきしめてトロトロにしたくなる、ファン待望のデビュー作品です。


usamaria8.jpg

ブログパーツ
ラベル:Jカップ
posted by ウエフィン at 18:06| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

池田裕子「男性経験がないので私のところに来てください」

ikedayuuko1.jpg「ミスFLASH 2013」の池田裕子が、4枚目のDVD『成熟未満』(イーネット・フロンティア)を発売し、東京・秋葉原で記念のイベントを行った。

 昨年9月に、バリで撮影したという本作。恋人と一緒に旅行している雰囲気のイメージ作品だという。詳しい内容についても聞いてみた。

――素敵なパッケージ写真ですね。

ikedayuuko2.jpg「別荘みたいな素敵な場所で撮影したんですが、お風呂で、南国らしい花びらを散らして撮影しました。わざわざ花を摘んできたのかと感激してたら、普通に市場で袋詰めして売ってました(笑)」

――セクシーシーンも?

「今回初めて、自分で希望して全身タイツに挑戦しました! これまでにないセクシーを追求しています(笑)。衣装さんにわざわざ作ってもらった、力作です!」

ikedayuuko3.jpg――変形水着も多いですね。

「特に黒の変形水着は、衣装合わせで気に入って着たくなって入れてもらいました! プールサイドできたピンクのビキニのシーンでは、ワキを強調しています!」

ikedayuuko4.jpg 29歳にもなって、このタイトルは?との質問に対しては苦笑いで「男性経験がないので、あと一歩という意味を込めました。」と、遠慮がちに処女キャラが続いていることを告白していた。

 5月6日に30歳を迎え、「『色気がある』といわれるようになりたい。彼氏? あと1カ月では無理でしょう(笑)。暇な男性は私のところに来てください。」と苦笑した。

(日刊サイゾーより)

ikedayuuko5.jpgikedayuuko6.jpgikedayuuko7.jpg

84−58−86のFカップ
ナイスバディですね〜

暇です!
行きます!笑


25歳9カ月でミスFLASH2013グランプリを受賞した池田裕子待望の4thDVD。美貌と洗練されたプロポーションで世の男性を魅了し続けている池田裕子が、円熟の魔性の魅力全開で披露。艶やかな表情やセクシーなポージングは見応え十分です。


ブログパーツ
ラベル:Fカップ
posted by ウエフィン at 18:48| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

熊田曜子「自然な感じでセクシーさが出せています」

kumadayouko1.jpg 二児の母でありながらグラビアアイドルとしても活躍中の熊田曜子が、55枚目となるDVD『ヨーコ!』(エアーコントロール)の発売を記念したイベントが、都内で行われた。

 昨年の秋に千葉県で撮影された今作の内容は「細かい設定は無いんですけど、学校で撮影をしたので、見てくれる人が色々な想像をしてもらいたいです。例えば私が教室に立っている時は先生っぽく感じたり、授業参観のお母さんに見えたり、見ている人が生徒の気持ちになったり、同僚の先生になったりと色々なシチュエーションで楽しめると思います」と説明。

 学校という設定だけでも期待が高まってしまいそうだが、もちろん大人の色気を出しているセクシーなシーンも満載である。「王道の三角ビキニを着てベッドでゴロゴロしているシーンはオススメですね。DVDって自由に動けるので、自然な感じでセクシーさが出せているので見ごたえあると思いますよ」と答えた。

 現在55枚のDVDを発売している熊田だが、この枚数はアイドルの中で最高記録である。しかもここで立ち止まることもなく、60枚目までは出したいと意気込んでいる。「あと5枚なので、絶対にそこまで出したいですね。60枚だとDVDの還暦でもあるので、その時のイベントでは赤いちゃんちゃんこを着てイベントに出たいです」とアピールした。

kumadayouko2.jpg 二児の母であり、現在もパーフェクトボディを保っている熊田だが、そのプロポーションを保つ秘訣について聞かれると「今はジムとかに行っていないんですよね。子供と遊ぶ時とかに気を付けています。子供からダッコとかも拒否しないでトレーニングのつもりで『たかいたかい』をしたりしています。ダッコの時もなるべく背筋を伸ばすようにしています。猫背になると背中にお肉が付いちゃいますからね」と独自のこだわりを話した。また3人目の子供について聞かれると「これまで2人が女の子なので男の子という話しも出ているのでプレッシャーもありますけど、授かれたら男の子も女の子も関係なく3人欲しいと思っているので、頑張りたいです」とアピールした。

(リアルライブより)

kumadayouko3.jpgkumadayouko4.jpgkumadayouko5.jpg

92−56−84のJカップ
結婚前のグラドル時代はFカップでしたが
出産後に成長したそうです

人妻好きの方には良いのかな?

個人的には
結婚・出産した女性のグラビアには
全く興味が無いのですが笑


グラビアに復帰したレジェンドグラドル・熊田曜子。出産を経験しても変わらない磨き上げられた完璧なボディを余すところなく見せつけます。


ブログパーツ
ラベル:Jカップ
posted by ウエフィン at 19:25| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

人気グラドルのゲーム発表会見、白ビキニの壮観な眺めにフラッシュの嵐

 人気グラビアアイドル30名以上が登場するオンラインカードゲーム『アイドルフェスティバル サンシャインスターズ』の発表会見が行なわれ、ゲームに登場する森下悠里、岸明日香、星名美津紀、浜田翔子、鈴木ふみ奈、村上友梨、忍野さら、橘花凛、和地つかさ、石原佑里子が、ゲームのロゴ入り白ビキニで登壇。“サンシャイン”とビーチのイメージと絡めて、サンシャイン水族館でフォトセッションも行なわれた。

sunshine1.jpg
左から忍野さら、村上友梨、鈴木ふみ奈、橘花凛、浜田翔子、森下悠里、岸明日香、星名美津紀、石原佑里子、和地つかさ

sunshine2.jpg いずれ劣らぬ人気のグラドルたちの壮観な眺めに、集まった取材陣のフラッシュの嵐が止まない。Gカップ、Hカップが当たり前のメンバーのなかでEカップの浜田翔子は「私だけ“出オチ”みたいになってる〜」と渋い顔。「今日みんなが“おっぱいポロリしそう”って話してるのに、私を見たら“あ…”って」と自虐で笑わせる。

 このゲームはプレイヤーがプロデューサーとなって、南の島でグラビアアイドルたちを一流のスターアイドルに育て上げるのが目的。アイドル同士でユニットを組んで他のユーザーと戦い、切磋琢磨しながらユニットを強化していくことができる。なんといっても現役の人気グラドルが様々な衣装で登場するのが見どころだ。

sunshine3.jpg ゲーム開発者は「自分の“推し”を信じて使い続ければ、誰よりも強くなります!」と解説。そこでユーザーの秘書(ナビゲーター)役として登場する森下悠里に、「このなかで誰が一番強い?」という質問をぶつけると、「みんなそれぞれたくさんの長所があるので、育て方によって頂点に行くと思う」としつつも、「去年、舞台でふみにゃん(鈴木ふみ奈)と共演したんですが、側転したり運動神経がすごかった。戦ったら一番強いと思います」と太鼓判。96センチHカップの迫力ボディを誇る鈴木も「ハイキックも高い位置まで届くので」とノリノリになると、MCは「ビキニの女の子がそこらにバタバタ倒れてるってことでしょ? 格闘ゲームじゃないですから!」とたしなめた。

sunshine4.jpg ゲームのテーマがバトルだけに「この中で負けたくないのは?」という質問が飛ぶと、グラビア界でも高い人気を誇り、テレビバラエティ等でも活躍する岸明日香は「石原佑里子ちゃん。同じ事務所の一番のニューカマーなので、負けられへんという気持ち」とコメント。石原は「私がこの事務所を選んだのは、岸さんが好きだというのもあるので、目指していて尊敬しているんですけど、負けたくないです!」と“先輩越え”の意気込みを見せた。

sunshine5.jpg 出席メンバー最年少、20歳の女子大生・星名美津紀は「20歳という節目に、長かった髪をショートにしました! 中学校のバレーボール部以来、6年ぶりに短くしました」と挨拶。この日は忍野さら、石原佑里子ら3人の現役女子大生グラドルがいて、キャラ被りにちょっと火花が散ったが、星名は92センチHカップの最大のバストと一番の若さをアピールしていた。


sunshine6.jpg そうそうたるメンバーが揃う中、「アピールするポイントが“おっぱい”しかないんです」と、92センチのHカップバストを見せつける橘花。「“なんにゅう”なので…」と言うと、「難乳?」と聞き間違えるMC。橘花は「軟乳!“やわらかい”です!」と訂正した上で、「軟乳だから“あばれん坊”でビキニに納めるのが難しいんです」とその軟らかさを表現した。

『アイドルフェスティバル サンシャインスターズ』は4月下旬から5月上旬にサービス開始。現在DMMにて事前登録実施中。

(デ☆ビューニュースより)

oshinosara.jpgmurakamiyuri.jpgsuzukifumina.jpgtachibanarin.jpghamadasyouko.jpg
左から忍野さら、村上友梨、鈴木ふみ奈、橘花凛、浜田翔子

morishitayuuri.jpgkishiasuka.jpghoshinamiduki.jpgishiharayuriko.jpgwachitsukasa.jpg
左から森下悠里、岸明日香、星名美津紀、石原佑里子、和地つかさ

サービス開始が楽しみです

sunshine7.jpg
アイドルフェスティバル サンシャインスターズ


誰推しにするか悩みます笑


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:13| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

上岡楓「色っぽさがたくさん詰まっています」

kamiokakaede1.jpg グラビアアイドル、上岡楓(かみおか・かえで、19)が、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「Maple Syrup」(スパイスビジュアル、4104円)の発売イベントを行った。自慢のくびれと柔軟な体から繰り出すS字ポーズを武器に1メートル63B87W60H87のFカップボディーを存分に収めた初DVDは昨年5月に奄美大島で撮影。カラフルな水着に包み登場した上岡は「楓の素がいっぱい詰まったDVDとなってます。制服で勉強していたり、セクシーな部分も頑張って出しました」と初々しくPRした。

kamiokakaede2.jpg おすすめは、「人生初のセーラー服を来て、英語の勉強をしているシーンです。他のアイドルさんとは違う面白さが含まれてます。ちょっと英語でおバカ発言をしちゃう感じです」とはにかんだ。さらに「一番のセクシーシーンは机とか椅子を使って腰をたくさん使ってポージングをしているので、色っぽさがたくさん詰まっていると思います」と照れ笑いを浮かべた。



kamiokakaede3.jpg グラドルとしての目標を問われると「写真集とかDVDもどんどん出していきたい。憧れは今野杏南さんです。私も今野さんのようになりたいな、と思います」と意気込んだ。






(SANSPO.COMより)

kamiokakaede4.jpgkamiokakaede5.jpgkamiokakaede6.jpg

87−60−87のFカップ
Fもあるのかな?
しかし細身のバディがナイスです

今後の活躍を期待しています


2017年大注目の新人アイドル【上岡楓】チャンのファーストDVDがスパイスビジュアルより発売!!キュートな笑顔とプリンとした張りのあるバストとヒップが画面いっぱいに弾けます!!今年の活躍が期待される楓チャンのファーストインパクトをお見逃しなく。




ブログパーツ
ラベル:Fカップ
posted by ウエフィン at 18:50| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

honoka「四つん這いのポーズとかは苦労しました」

honoka1.jpg 身長172cmのスレンダーボディを武器に、モデルとしても活動するhonoka(帆乃香)が初のイメージBD&DVD『honoka ほのかに香る』(竹書房)の発売記念イベントを、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

 1st イメージBD&DVDは、9月に宮古島で撮影され「全体的に笑顔で元気というより、大人っぽくシックな感じに撮っていただきました」という。「中でもワンピースで夕焼けのなかで傘を差しているシーンは、写真集のようにキレイで。ファンの方も友達も“一番いい”と言ってくれました」と満足げだ。

honoka2.jpg 最初、グラビアには抵抗があったと言うが「やってみたらすごく楽しくて、180度イメージが変わりました」と笑顔。「四つん這いのポーズとかはやったことがなくて、筋肉痛になったり苦労しましたが(笑)。2作目があったら、もっとインパクトがある撮影をしてみたい。エロすぎなくて大人っぽい感じで」とファンには嬉しい発言も。

honoka3.jpg 2016年は、写真集とDVDをリリースし「新しいことに挑戦できた1年」と、充実ぶりを振り返るhonoka。今後はモデルとしても「雑誌の専属がほしい」と目標を語り、モデルとグラビアの二刀流である「モグラ」戦線への参戦の意欲を見せた。





(デ☆ビューニュースより)

honoka4.jpghonoka5.jpghonoka6.jpg

82−60−86の推定Cカップ
スレンダーボディが良いですね〜

元AKBグループからグラドルへ転身って
何人いるんでしょうね笑

頑張って成功して欲しいものです


「水埜帆乃香」としてSKE48・チームEで活動していたhonokaちゃん、待望のファーストイメージ!
卒業後はCMやショー等で活動中の彼女。その美しい顔立ちと長身スレンダーボディに心を掴まれてしまうこと間違いなしです。




ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 18:14| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

さいとう雅子「先生に突かれてドMになっています」

saitoumasako1.jpg女優のさいとう雅子さんの14枚目のDVD&Blue-ray「まぁこデラックス」発売記念イベントが、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われた。

今回の作品は10月に山梨で撮影が行われ、舞台女優として活躍するさいとう雅子さんのセクシーショットが満載。

作品の内容について「貼りシリーズで胸にストーンを貼っています。学校の先生と生徒の設定になっていて、タイトルがまぁこデラックスということで尻がデラックスです。」と紹介。

saitoumasako2.jpg見て欲しいシーンについて「赤い水着のシーンは展開前が警察官のコスプレをしたり、久々にセーラー服を着ました。真っ白なセーラー服です。その中に着ている水着もけっこうちっちゃめで、下着っぽい感じでちょっとカワイイ感じになっています。体育館で元気に遊んでいるシーンは、先生がすごい意地悪な人でいろいろ突かれたり、ドMになっています。」とアピール。



saitoumasako3.jpgセクシーなシーンについて「一番お尻がエロいのはベッドのシーンです。ベッドのシーンは水着が一番小さいです。」と見どころをアピールしていた。







saitoumasako4.jpg先月に23歳の誕生日を迎えて「23歳はきらびやかになりたいです!」と夢を語っていた。





(日刊エンタメクリップより)

saitoumasako5.jpgsaitoumasako6.jpgsaitoumasako7.jpg

78−58−81のCカップ
大胆過ぎますね〜

今後もグラビア活動を
続けて欲しいと思います



舞台女優としてますます表現力を磨いているさいとう雅子ちゃんの新作イメージ。
ムッチリヒップとロリータフェイスが魅力的な「まぁこ」が、こんなに色っぽくなったなんて!




ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 18:46| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

馬場ふみか、髪ブラに挑戦「髪の下は何もつけてない」

babafumika1.jpg タレント馬場ふみか(21)が12月に、東京・福家書店新宿サブナード店で初写真集「色っぽょ」(集英社)発売イベントを行った。

 今年9月末に沖縄で撮影が行われ、スリーサイズB83−W56−H84センチのナイスバディーを惜しげもなく披露した。タイトルの「色っぽょ」は、「色っぽい」と「ぽよぽよ」を掛け合わせた造語で「ポワッとした柔らかさとか、かわいらしさを表現しました」と明かした。

babafumika2.jpg 表紙では、髪でバストを隠す「髪ブラ」に挑戦した。スタッフと相談して臨んだといい「自然体でおもしろいんじゃないかと思ってやりました。髪の下は何もつけてないです。ウイッグ? それは秘密です」と笑顔。この日は、クリスマスをイメージして赤のワンピース姿で登場したが、クリスマスは「外は人がいっぱいなので、家でゆっくりします」と話した。



(日刊スポーツより)

babafumika3.jpgbabafumika4.jpgbabafumika5.jpg
babafumika6.jpgbabafumika7.jpgbabafumika8.jpg


83−56−84のEカップ
ナイスバディですね〜

今後もどんどん
グラビア活動を行って欲しいものです


ファン待望の初写真集ということで、南国での爽やかな水着姿と笑顔、真骨頂ともいえるアンニュイな表情を切り取った「グラビア」の要素に、その唯一無二のスタイルを強調した「モデル」の要素をドッキング。
男性誌と女性誌、それぞれのフィールドで成長を続ける現在の姿の向こうに、やがて女優としてのステップを上がっていく未来が透けて見える――そんな一冊となっています。過去にない「バスト解禁」カットも封入。
まさに“神の造形"、写真集ならではのその大迫力を味わってください。


ブログパーツ
ラベル:Eカップ
posted by ウエフィン at 18:22| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

プロが選ぶアイドルDVD賞、2016年のMVPは?

「本屋大賞」「CDショップ大賞」などエンターテイメント商品にはプロが選ぶ賞があるが、アイドルのDVDにはこうした賞がない。そんな思いから2012年にスタートした、アイドルDVDメーカーがその年一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD賞」(アイドルDVD賞)。5回目の今年はマイナビニュースでお送りする。

選考会が行われたのは撮影会などが行われる「東京Lily」(2016年12月に開催)。2015年は安枝瞳がMVPに選ばれたが、今年はどのグラドルがMVPに?

――アイドルDVD賞も今年で5回目になります。まずは2016年のアイドルDVDはどうでしたか。

イーネット飯森(以下:飯森):Amazon.jpの基準の変更もあり、業界全体も昨年(2015年)に比べて販売数が落ちていますね。どのメーカーも作品だけに注力できず、本気を出せていない感じがあります。

――イーネットさんでは熊田曜子が4年ぶりにDVDをリリースしました

飯森:浜田翔子と並び現役最多となる54作品目のDVD。レジェンドボディーは健在でしたね。今年は以前活躍したグラドルがしばらく振りにリリースしました。そういうのはうれしいですよね。村上友梨も1年ぶりにDVDをリリース。ミスFLASHになった2009年から知ってますけど、すごく大人になった

kiriyamarui.jpg竹書房・光安(以下:光安):うちからも2年ぶりに桐山瑠衣がリリースしました。フリーになったさいとう雅子も頑張っていますよね。

飯森:桐山はDVDのジャケット写真がすごくよかった。

シャイニングスター小野寺(以下:小野寺):パイスラですね。

Jカップ桐山瑠衣「勉強に集中できなそうな格好で逆セクハラしてます」

――では、早速今年の賞を決めていくましょう。まずは今年最も輝いた新人グラドルに送る「新人賞」から。候補にはどんなグラドルがいるでしょう。

ramu.jpgギルド大久保(以下:大久保):うちが推したいのは石原佑里子とRaMu。素材的にはRaMuはすごいです。

飯森:うちもRaMuですね。スタイルは完璧。あれ以上はない。ちなみにお母さんも巨乳でした(笑)

光安:うちは忍野さら。今年のグラドル全体でもかなり売れた子です。

HカップRaMu「GカップからHカップに成長して迫力が違います」

小野寺:新人賞に推したいのは藤木美咲。福岡のグループアイドル「QunQun」の元メンバーで、体は抜群にいいです。肌も綺麗で、胸もあります。脚がとにかく長い。

グラッソ上代(以下:上代):うちは小日向結衣。西内まりや似と話題になりました。新人なんだけどアマゾン1位で、イベントも大盛況。この子は今年下半期のダークホースですね。

――候補は出揃いました。各メーカー別れましたね。

飯森:うちはRaMuを一押しさせていただきます。ファーストから3作連続で発売しています。石原と忍野の2人も平均点は高いですけど、総合力でRaMuですね。おっぱいがまた大きくなりましたね。GからHに。

光安:RaMuは会ったことがないくらい礼儀正しい。少年みたい。おっぱいの大きい少年ですね。

大久保:「おはようございます」と挨拶も大きくて、気持ちいいですよね。

光安:小日向さんは本当に売れるのは来年からかな。。

oshinosara.jpg飯森:忍野はうちで出したファーストは髪が長かったですけど、髪を切って一気にブレークしましたよね。

光安:前髪です。本人嫌がってたんですけど、僕が説得して前髪をつくらせたんです。

――すごい話ですね。それで売れるとは。

飯森:確かに勢いは忍野さんありますよね。新人賞をあげてもいいと思います。

忍野さら「ボディソープで水着が滑ってポロリンちょ」

光安:RaMuもいいですよね。

――新人賞は2014年のアイドルDVD賞でも青山ひかると染谷有香の2人でした。今年は忍野とRaMuの2人でどうでしょうか?

上代:いいと思います。

――では新人賞は忍野とRaMuに決まりました。次はいよいよMVPです。今日不在のラインさんは平嶋夏海、長澤茉里奈を挙げています

飯森:MVPには平嶋夏海を推したいですね。うちとラインコミュニケーションズさんからDVDを出し、どちらもセールスが好調。9月に出された写真集「ナツコイ」も重版が決まりました。

amakijyun.jpg大久保:うちは制作で関わっているんですけど、天木じゅんですね。テレビでも盛り上げているし、『ヤングマガジン』の表紙も飾りました。グラビアを盛り上げたという意味でも推したいです。ウエストも細くなってます。写真集もけっこう露出していますね。

飯森:双葉社のイベントですごく小さな三角ビキニ着てましたね(笑)

Iカップ天木じゅん「今年は体を求めて貰えるように」

大久保:グラビアへのやる気がありますよね。

光安:竹書房だけで考えると片山萌美がダントツですね。ただ今後DVDを出す予定がないので、アイドルDVD賞で選んでいいのかというのはあります。

小野寺:うちでは松嶋えいみのDVDが好調でした。安定的な人気です。

光安:うちで出したDVDもかなり売れましたね。スタイル完璧です。

小野寺:ただMVP候補には殿倉恵未を推したいです。5月にうちでは2本目のDVD「Secret Lover」を出したんですけど、体もすごく綺麗になっていました。話すと関西弁ではんなりしてドキッとします。

光安:殿倉は実際に見ると、さらに美人ですよね

上代:うちは流通の立場ですけど、神谷えりなですね。イベントもすごく頑張っていて、ソフマップの集客も2016年は高かったし、結果も残せたので。

――雑誌では2016年は馬場ふみか、武田玲奈とモデル系の活躍が目立ちました。

飯森:久松郁実はDVDのセールスも好調でした。ただ、せっかくDVDメーカーが集まって論議しているので、方向性含めて久松のMVPは少し異なる気がします。

光安:久松を外すと、片山も違ってきますね。そうすると天木かなと思います。

hirajimanatsumi.jpg――みなさんの反応を見ると、MVPは平嶋夏海、天木じゅんに絞られますね

光安:そうすると平嶋か天木か。平嶋さんをグラビアアイドルと言っていいのかというのはあります。天木が頑張っている印象が僕はあります。

飯森:うちは天木と平嶋の両方出していますけど、平嶋ですね。完成度が違います。

大久保:2人とも2016年はDVD2本、写真集もそれぞれ1冊ずつ出しています。

光安:今年は「この人」っていう決め手にかけますね。でも、平嶋でもいい気がします。

大久保:いいんじゃないですか。

――ラインさんも平嶋が一番売れたそうです。今年は難航しましたけど、2016年のMVPは平嶋夏海に決定します。

全員:納得。

――昨年はバスト賞(菜乃花)、ウエスト賞(川崎あや)、ヒップ賞(為近あんな)とパーツごとに賞を設けましたが、今年は該当者いますか?

大久保:天木にはバスト賞をあげたいですね。あと久々に復帰した桐山にも。

――では天木、桐山には「おっぱい大きいで賞」をあげましょう。ウエスト、ヒップの該当者はいますか?

matsushimaeimi.jpg光安:新規でお尻やウエストがいい子はいないですね。ただ、松嶋えいみはバストもヒップも脚もいいです。

――では松嶋に「スタイルいいで賞」をあげましょう。

飯森:唐沢りんちゃんとかいいですよね。性格がすごくいいですしお嫁さんにしたいグラドルNo.1。

――みなさん、うなずいてますけど、賞までは……

hashimotorina.jpg光安:橋本梨菜はグラビアの王道で頑張っているから、何か賞をあげたいですね。

――焼けた肌は今のグラドルの中でも目立ってますよね。では「小麦色の肌で賞」をあげましょう。あと今年は各メーカーさんにもそれぞれ賞を決めてもらいます。

飯森:イーネット・フロンティア賞は熊田曜子ですね。4年ぶりの発売で、現役グラドル最多のリリース54作品目になっていますし、第二子出産もレジェンドボディーは健在でした。

光安:竹書房賞は片山萌美です。

大久保:ギルド賞は「集団社内恋愛3」に出演した伊藤しほ乃、星乃まおり、橋元優奈、若木萌、実崎ゆうみの5人です。

小野寺:シャイニングスター賞は殿倉恵未です。DVDの内容がすごく良くて、露出うんぬんじゃなくクオリティーが高い。ファンからの反響もありました。

上代:グラッソ賞は、うちが流通でエスデジタルからDVDをリリースした神谷えりなです。

――ラインコミュニケーションズ賞は「ルックスもいいし、胸もある。今後の期待度が高そうなタレント」との評価で石原佑里子。リバプール賞は「正統派でユーザーから受け入れられたという意味において久々の新星」とのことで、岩田華怜に送られます。みなさま長時間の選考お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

(マイナビニュースより)

今年も素晴らしいグラドルたちと
出会えますように!


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:47| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする