Powered By 画RSS

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2015年06月01日

葉加瀬マイ「Mな私ですが今回の撮影でSに目覚めちゃった」

hakasemai1.jpg OLだった2011年に『あいのり2』(フジテレビTWO)に出演して話題を集め、翌年の『ミスFLASH2012』にて見事グランプリの座を射止めた葉加瀬マイちゃん。170cmの高身長に、おっぱいが93cmのGカップという迫力ボディで、瞬く間にグラドルファンの心を鷲掴みにしました。そんな彼女ですが、当サイトでも以前お伝えしたように、現在は韓国に留学中。最新DVD『覚醒』の発売記念イベントのために一時帰国して秋葉原にやってきたマイちゃんに、メンズサイゾーグラドル班が直撃! 今回がグラドルとして最後になるかもしれない彼女に、ことの真相を聞いてみましたよっと。

hakasemai2.jpg 胸の谷間を強調したキャミソールにミニスカートという姿で取材に応じてくれたマイちゃん。前屈みになるとGカップのおっぱいが飛び出しそうになり、水着じゃなくてもセクシーさをアピール!! 秋葉原でのイベントも今回で最後になるかもしれないと思うと、カメラマンも自然とシャッターを切る回数が増えていきます…。そんなマイちゃんの最新作『覚醒』は、グラドルとしてラストとなるイメージDVD。2月に初めて訪れたというサイパンでロケを行った本作。いったいどんな作品なんでしょ。

hakasemai3.jpg「これまでの私は、作品中でMの役を演じることが多く、監督さんから『マイちゃんはMだね』と言われていたりして、自分の中でも追求してきたんです。だけど、今回の作品はタイトルの『覚醒』という名の通り、MからSへと覚醒したドSな私が見られると思います。足で蹴ったり、相手の身体に字を書かせたりと恥ずかしいシーンがいっぱいありますが、私の口からはあまり言えないので、見てから楽しんでください(笑)。お気に入りはボンテージを着たシーンですね。台本に書かれた責める台詞を読んだときは、『できるかな?』と思いましたが、いざやってみると『すごく上手い! 実はS?』なんて言われました(笑)」

 マイちゃんは170cmと高身長なため、実際に責められたら、興奮すること間違いなし! 下僕になりたいって人続出かも!? Sに変貌しちゃったマイちゃんですが、今回の作品でも今まで同様に責められるシーンも収録されているのだとか。

「メイド服を着て拘束されるシーンは、ずっと机の上に縛られていたので、すごく痛かったです…。今回はSとMのキャラの両方をやってみましたが、どっちかっていうと、Sの撮影が楽しかった。プライベートはMな私ですが、今回の撮影でSに目覚めちゃったのかな(笑)」

 読者の皆さんは、ドSなマイちゃんとドMなマイちゃん、どちらがお好みですか?

 さてさて、3月に自身のブログで韓国留学を発表していたマイちゃん。非常に残念ながら、今回の作品がグラドルとしてラストとなり、秋葉原でのイベントもこれが最後になるようです…。

「これがグラドルとしてラストになります。芸能活動は続けますけど、これからはグラドルという枠にはならないかな。今は韓国に拠点を置こうと思っていて、活動の基盤を作っている最中です。立場的にはフリーになり、すべて自分でやっていてすごく大変ですが、日本を紹介する番組とか、日本と韓国の架け橋になれるような仕事を目指しています。韓流ドラマを見て韓国が好きになったので、最終目標はそこですね」

 しっかりとした口調で説明してくれたマイちゃん。昔から彼女を追いかけてきたファンの方たちにとって、これから秋葉原や芸能イベントでマイちゃんの姿が見られなくなるかと思うと、寂しいという感想しか出てこないでしょうね…。

「グラドルとしてやり残したことはありません。デビューが遅かったにもかかわらず、3年間で11本もDVDを出させてもらい、やり切ったと思っています。グラドルとしてまだやれることがあるんじゃないかと思いますが、行くならこのタイミングだと思いました」

 と、これまでの芸能活動を振り返ってくれたマイちゃん。日本での活動を一旦終了し、韓国を見据える彼女の選択は一見冒険に見えますが、可能性は無限に広がっているのです。ファンの皆さんも、これまで以上にマイちゃんを応援しようではありませんか! もちろん、本音では韓国での留学を終えた後、グラビア復活を願いたいところではありますが…。

(マイナビニュースより)

hakasemai4.jpghakasemai5.jpghakasemai6.jpg

93−60−90のGカップ
このナイスボディも見納めですね

韓国での活躍を応援しています


葉加瀬マイ、韓国に留学

hakasemai7.jpgドラマ、バラエティー番組でも活躍中の葉加瀬マイさん。
才女にして妖艶な彼女が1年ぶりにI−ONEレーベルに降臨しました。知的なルックスに93cmの柔らかバスト、そのギャップがたまらなく男心を刺激します。白く艶めかしい胸元が露わになったセクシー衣装で急接近。トロンとした瞳で見つめられるとドキドキが止まりません。”ハカマイ”の色香にどっぷりつかって下さい。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 17:43| Comment(0) | 葉加瀬マイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

葉加瀬マイ、韓国に留学

hakasemai00001.jpgグラビアアイドルで女優の葉加瀬マイ(28)が、自身のブログで4月から韓国に留学することを発表した。Gカップグラドルとして人気を博した葉加瀬の突然の報告は、ニュースサイトなども相次いで伝えており、ネット上にはファンから驚きの声が上がっている。

 「感謝&大事なご報告」と題された投稿の中で、「1度立ち止まって、これからのこと、自分の身の振り方をよく考えた」結果、「もっとスキルアップしてもっと頑張りたいというおもいと、11年前から日韓の架け橋になるような仕事がしたいと思い続けていた」と綴った葉加瀬。4月末から3カ月ほど韓国に留学する決意をしたという彼女は、「11本ものDVDを3年で出させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。帰国してどうするかはまだ何も決まってません」と記し、留学終了後の活動については未定であると告白した。

「葉加瀬さんはOL時代に出演した2011年放送の『あいのり2』(フジテレビ系)をきっかけに芸能界デビューを果たしました。わずか2カ月程度の出演期間でしたが、T170・B93(Gカップ)・W60・H90という迫力のあるボディーは、すぐに芸能事務所の目に留まったようですね。その後グラビア界に進出すると、翌年には『ミスFLASH2012』グランプリを獲得。新人グラドルとして大いに注目を浴びました。発売DVDの売り上げも好調で、Amazonのランキング(アイドル部門)でもたびたびトップ10入りしています。特に2013年発売の『あなたのそばに…』(イーネット・フロンティア)では、豊満な肉体から醸し出される大人の色気が素晴らしいとしてファンの間でも評価されていますね」(芸能ライター)

 4月発売の最新DVD『覚醒』(ラインコミュニケーションズ)をもってグラビア活動から身を引くことを示唆した葉加瀬。芸能活動そのものには触れられていなかったが、今後はどういった方向性を考えているのだろう。

「現在のところ事務所の公式サイトにもプロフィールは残っていますし、留学後も芸能活動は続けるでしょう。5月には出演作である映画『騒音 THE FIVE OYAJI』の公開も控えていますからね。お笑い芸人の関根勤さんが初めてメガホンをとったとして注目を集めている映画でもありますから、たとえ端役だとしてもPR活動などは行うと思います。

hakasemai00002.jpg これまでの芸歴を見るとグラビア活動がメーンですが、ドラマや映画、舞台などへの出演に積極的なようなので、将来的には女優活動を本格化させていくつもりなのかも。年齢的にも30歳を控えてグラビアには限界がありますしね。もちろん、彼女ほどの恵まれたカラダであれば、最近はアラサーグラドルの需要もそれなりにありますし、まだまだ第一線でイケるとは思いますが…」(前出)

 実は葉加瀬に限らず、芸能活動の途中で海外に留学する女性タレントは多い。

「昨年にはグラドルの佐山彩香さん(21)が長年の夢だったとしてオーストラリアへの短期留学に行っています。葉加瀬さんと同じく3カ月という期間で、本人は帰国後に英語や人間関係を学んだと誇らしげに語っていました。しかし、留学先でハメを外してしまい、アルコール片手に遊んでいる画像などがネット上に拡散してしまうというオマケがついてしまいましたが…。いずれにしろ、タレントにとって人間性を深めることは重要なことですから、若いうちにいろいろと経験して、今後の活動に活かそうということなのでしょう。

 また、いまの日本の芸能界に限界を感じて外国に活動拠点を移すということも最近ではよく見られる現象です。かつて日テレジェニックとして活躍した大久保麻梨子さん(30)などはその好例。日本でグラドルとして人気を博しながら、台湾への旅行をきっかけに留学を決意して、その後本格的に現地で女優として活躍しています。現在では台湾ドラマで主演を張るほどですから大成功といえますね。葉加瀬さんは、以前からインタビューなどで韓流ドラマへの出演を熱望していましたから、韓国の芸能界に興味があるのかもしれません」(前出)

 芸能界デビューの際には、まさか自分がグラビアアイドルになるとは思わなかったと語っていた葉加瀬。わずか2カ月ほどのバラエティ出演で人生を変えた彼女であれば、今回の海外留学で大きなチャンスをつかむことになるかもしれない。日本のグラドルファンにとっては少し寂しいが、「日韓の架け橋」となる活躍を期待したい。

(マイナビニュースより)

hakasemai00003.jpghakasemai00004.jpghakasemai00005.jpg

93−60−90のGカップ

亜里沙に続いてショックです・・・
亜里沙「目隠しのシーンは何も見えなくて恥ずかしかった」

hakasemai00006.jpg年齢的に分岐点に差し掛かっているとは
思っていましたので
セミヌードなども期待していましたが
まさか韓国留学とは・・・

グラドルファンとしては残念ですが
本人の人生を考えたら
良い決断なのかもしれませんね


葉加瀬マイ「最強に小さい水着、限界の一線を越えました」

ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 17:01| Comment(0) | 葉加瀬マイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

葉加瀬マイ「最強に小さい水着、限界の一線を越えました」

hakasemai0001.jpgグラビアアイドルの葉加瀬マイさんの最新DVD「My Angel」(竹書房)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行なわれた。

本作は、昨年の10月にバリで撮影された。10作目にして初めて女子高生の制服を着たといい「やっと来たって感じです!ずっと、あこがれでした。」と本人はとても気に入っている様子だった。

内容は、バレー部の女子高生に扮した葉加瀬マイさんが先輩に特訓やお仕置きをされるストーリーで、牛乳をかけられたりするマニアックな仕打ちに、Mっぽい反応をみせる葉加瀬マイさんの表情が見どころとなっている。

制服の他にもギリギリの衣装の連続で、中でも水色の水着は「最強に一番小さい水着を着ました。自分でもいいのかなと思いながら、限界の一線を越えました。」とアピールした。

(ガールズニュースより)

hakasemai0002.jpghakasemai0003.jpghakasemai0004.jpg

93−60−90のGカップ

今年の3月で28歳
今回の限界水着で
そろそろ次のステップへ・・・
となりそうな感じがします


葉加瀬マイ「縛られて目隠しはクセになりそうです」

大人気の爆乳お嬢様グラドル・葉加瀬マイちゃんのイメージDVDです。見事なプロポーションとたわわなバストに思わず視線は釘付け。JKの設定で、これまでの作品に比べてよりマニアックな仕上がりを追求した内容となっています。そのエロさは、満足出来ること間違いなしです。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 19:39| Comment(0) | 葉加瀬マイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

葉加瀬マイ「縛られて目隠しはクセになりそうです」

hakasemai001.jpg元ミスFLASH2012でグラビアアイドルの葉加瀬マイが、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『花の吐息』(発売中 各4,104円 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

2012年2月に発表された「ミスFLASH2012」では史上最年長の24歳でグランプリに輝いた葉加瀬マイ。以降は映画『ライアーゲーム−再生−』や『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』など出演するなど、グラビアの枠を越えて幅広い活動をしている。そんな彼女の通算8枚目となる同イメージは、今年2月にグァムで撮影。年下の彼氏がいながら上司と不倫を楽しむという二股をかける女性を演じながら、93pの柔らかいGカップバストにセクシーボディーを艷やかに披露している。

葉加瀬は「今回は年下の彼氏に上司と二股をかけます。ドSな私とドMな私が見られます。ドMなところは上司に縛られちゃうところ。縛られて何をされるか分からなかったので、本気で戸惑った素の私が写っています。年下の彼氏とは甘えながらお姉さん的な感じで一緒に運動したりしました。可愛い日常と上司とのイケない恋という、両面性を見ていただければと思います」とアピールした。

セクシーなシーンについて「やっぱり縛られて目隠しされたシーンですかね(笑)」と苦笑いを浮かべるも「癖になりそうです(笑)。何されるか分からないスリルというか興奮が味わえますよ」と満更でもない様子だった。実際も「どっちもイケちゃうんじゃないんですかね」といい、「あえて言うなら、自分的にはSなんですけど、Sで行こうとしてもMになっちゃうみたいな(笑)」と基本はM的であることを告白した。二股については「経験はないですけど、2人に奪われたことはありますよ。女子校だったので、後輩からモテモテでしたから。誤解されますがレズではありません。男の人は大好きですから」と話していた。

(マイナビニュースより)

hakasemai002.jpghakasemai003.jpghakasemai004.jpg

93−60−90のGカップ
縛り甲斐のあるナイスボディですね〜

前回も目隠し縛りのシーンがありましたので
そっち系に目覚めたかもしれませんね笑


葉加瀬マイ「目隠し縛りのシーンは、やられている感じが満載です」

hakasemai005.JPG撮影地が南国のサイパンということで、表情もどこか開放的です。衣装もセクシー極まりなく、三角ビキニやチューブトップ水着、谷間全開のY字系水着などの衣装からバストが堪能できます。シーン的には、今回果敢に拘束シーンにもチャレンジしています。目隠しをさせて両手を縛り、脱衣させると下乳全開の黒い水着姿がお目見え。お仕置きとばかりに棒で下乳を叩くシーンが何ともイヤらしいです。バスルームからベッドルームに展開するシーンも見逃せません。衣装を解けながらのバスルームでは濡れまくり、ベッドの上ではローションを塗られてセクシーショット。別のベッドルームでは全裸になって、着ていた衣装でバストを隠すなど、ヌーディー感も楽しめます。




ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:05| Comment(0) | 葉加瀬マイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

葉加瀬マイ「目隠し縛りのシーンは、やられている感じが満載です」

hakasemai01.jpg葉加瀬マイさんの7枚目のDVD「Follow me」(竹書房)の発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われた。

今回の作品のパッケージの表紙の衣装をイメージした衣装を選んで着てきたという葉加瀬マイさんだが、実はスタイリストさんを真似てシャツの胸の部分を切って広げて見たところ、服がペラペラして隠しきれなくなってしまい、慌てて似たイメージの服を探してきたのだとか。

本作は9月末頃に沖縄で撮影され、作品の内容について質問されると「これまでにないような、いろいろなことに挑戦しています。おススメの二つ結びでスクール水着を着てるシーンは、動けるかなっていうほどキツイ水着でしたが、いい映像になっているはずです。目隠し縛りのシーンは、やられている感じが満載です。縛られた感想はそんなに悪くないなって。拘束された感じが若干心地よくて、もうちょっとでそっちの世界にいっちゃいそうでした。」と撮影を振り返っていた。

作品に点数をつけるとしたらと尋ねられ「素敵な演出で否がないので満点です!」と胸を張ったものの、「ただ、ちょっと私がぽっちゃりしていたことが反省点ですけど・・・。」と語っていた。

この日のイベントは大盛況だったようで、葉加瀬マイさんは「グラビアを続けていて不安になることもありましたが、これほどたくさんのファンの方が集まってくれて、ますますやる気が出ました。」と自信をみせていた。

今年の抱負について質問されると「今年はモテたいです!出来そうに見えて出来ないズボラ女子なので抜け出さないと!」と決意を語った。

(ガールズニュースより)

hakasemai02.jpghakasemai03.jpghakasemai04.jpg

93−60−90のGカップ
ナイスボディですね〜

しかし
ぽっちゃりになってしまっては・・・笑


葉加瀬マイ「胸を押し付けるシーンは恥ずかしかったです」

hakasemai05.jpg素晴らしいスタイルで見た目清楚なお姉さまが、おっぱいが収まりきらない大胆衣装で乳揺らしまくりのギャップという持ち味は今作品でも随所に見られ、新たにツインテール姿のかわいい系も披露してくれています。序盤はビーチで戯れたりプールに入ったりバランスボールで乳揺らし、後半に今作の最大の見どころであろうSMチックな演出。目隠しをされロープで手を拘束されて水をかけられたり、ベッドの上で氷を体に這わされたりと、若干淫靡な世界観。現実では高嶺の花であろうほどの美形のお姉さんの霰もない姿を思う存分に堪能して下さい。


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 18:47| Comment(0) | 葉加瀬マイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする