送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2021年02月21日

グラビア・オブ・ザ・イヤー2020、グランプリと優秀賞

2018年にスタートした「グラビア・オブ・ザ・イヤー」(主催:キネマ旬報社、協力:ガジェット通信、powerd by ビルト・イン) は、グラビアアイドルDVD販売会社のプロフェッショナルにより、売上、本人による商品アピール、ファンサービス、話題性、情報発信などの活動を総合的に判断し、最もショップに貢献したグラビアアイドルを選ぶアワード。

gravure201901.jpg
グラビア・オブ・ザ・イヤー2019、グランプリと優秀賞


今年も厳しくも愛情溢れるプロの目によって、2020年のグラビア界を盛り上げたグランプリ1名、優秀賞5名を選出。座談会の模様と共にその結果をお届けします。

――それでは今回で3回目となりますが、「グラビア・オブ・ザ・イヤー」の選考会を始めたいと思います。まずは事前に集計したリストを基に、各メーカーさんの推しのコメントからお願いします。

伊藤昇/竹書房(以下、伊藤):はい、うちは単純に売上だけで順番をつけていくと、森咲智美がダントツで、森咲にする以外にないですね。2位の松嶋えいみの倍くらい。夢見るぅも売れました。高橋希来も最初は凄い良かったですね。ちょっと足踏みという感じですが、葉月つばさ。あとは麻倉まりなが最近売れてきています。

飯森弘憲/イーネット・フロンティア(以下、飯森):うちはかなり偏った感じですが、森咲。これまで2連覇していますが、年間ランキング1、2が森咲なんですよ。圧倒的に誰がみても納得の数字です。続いて、金子智美。森咲がワンツーで年間の3位が彼女。そして、注目すべきは近藤みやび。今年デビューした中で1番売れた。レースクイーン・オブ・ザ・イヤーという冠も持っている。美脚が売り。顔も小さく10頭身くらいの子で、今年であれば彼女。4位の葉月あやは、レギュラー陣、ベテラン勢の中で、唯一数字が落ちないんですよ。毎年、良い位置にいるので推したいと思います。

今野大輔/スパイスビジュアル(以下、今野):うちは、朝比奈祐未は各社さん出していて直近の作品も頑張っているようですし、「続け森咲!」目指して頑張って欲しいという思いも込めてイチオシ。次は藤乃あおい、今月がファーストで皆さんあんまり知らないと思いますが、チェキの予約状況がとにかく凄かった。新人ですけど、今後の期待を含め2位にしました。3位は清瀬汐希。うちでは初めて出したけど、安定の数字を出してます。松嶋も皆さんご存じの売上と実績ということで4名を推したいと思います。

五島信幸/エスデジタル(以下、五島):1位の牧野澪菜はビジュアル含め、うちのスタンスに合った子。低身長・ロリ系の子。紺野栞は安定ですね。西原愛夏に関してはもう最初面接して2本決めようってくらい、ビジュアルも、スタイルもいい。4位の熊田曜子はまたやっても良いという感じの数字で安定している。

飯森:やっぱり予約の入りが早いのは熊田とかですよね。割と早い段階で数字が作れる。

五島:そうなんです、だから安心できる。TVも毎週出てますし、メディアの露出もあって、特別宣伝しなくても大丈夫。

――ありがとうございます。各社コメントをいただきましたが、もう森咲がダントツという印象を受けましたがいかがですか。

morisakitomomi000010.jpg五島:ランキングみても圧倒的ですからね。

飯森:認めざるを得ないんですよ。誰よりも頑張っている。常にトップを取りたいっていう姿勢が凄くて頭が下がる。彼女より頑張ってる子いるかな? て思いますよね。今年2作出してますけども、本人はグラビア・オブ・ザ・イヤーを3連覇したいって、ずっと言ってる。去年も一昨年も仕事でいちばん良かったことはこのグランプリを獲ったことだって言ってます。ありがたい話です。

五島:3連覇にして殿堂入りにしましょう。後が育たないですしね。

飯森:私もそれが良いと思う。3連覇で殿堂入りでね。

――そうしましたら、あっと言う間に決まってしまいましたがグランプリは森咲、そして今回で殿堂入りということでよろしいですか。

一同:全く問題ないです。異論ないです。

――文句なしの圧倒的な結果ですね。3連覇おめでとうございます。本当に凄いですね。

五島:次の森咲を作らなければいけない、マーケットを作っていかなくてはいけないと思いますが、今年で考えると森咲が圧倒的でしたね。

――分かりました。それでは続いて優秀賞を決めたいと思います。単純に推しの集計順では朝比奈、藤乃、牧野と続いていくんですが拮抗しています。今後の伸びしろや実績を踏まえ意見をいただければと思います。

asahinayumi0000010.jpg今野:朝比奈は結構出している中で、高い数字を保てるのは凄い。これまで入ってこなかったですが、朝比奈はいいんじゃないですか。

五島:朝比奈は去年うちからも出して良かった。

飯森:彼女は心技体が兼ね揃っていますね。声も低くてちょっとエッチだし。暗い感じの陰な魅力という。あとカラオケが尋常じゃなく上手ですよ。

今野:藤乃はうちの面接に来た時に即決した新人なんですが、まだこれからですからね。来年とか、例えば期待の新人賞があれば是非入れたかった。

makinoreina1.jpg五島:牧野は、イベントの集客が1番。本人の取り組む姿勢もファン対応も良いので、会った人が好きになっちゃうタイプです。イベントをやっていけばもっと売れる。ファンサービス、礼儀正しいところも評価したい。

飯森:彼女のイベントは中の上くらいだったかな。印象としては凄く良いですよ。小柄で北川景子似でロリ要素もある。いそうであんまりいないタイプですよね。女優もできそうな雰囲気もある。

五島:松嶋は事務所変わりましたよね。

matsushimaeimi0001.jpg今野:竹書房さんから出て、それで事務所移籍してラインさん、2月にエスデジさん。

伊藤:露出が上がったっていうのがあるかもしれないけど、うちの松嶋は売れました。

飯森:竹書房さんの松嶋は売れてる気がします。タレントとメーカーの相性ですかね。スタイルは究極の神ボディです。趣味がサバゲーで、家族でやってる。仕事的にも人間的にも前向きです。

五島:清瀬は今度出すんですけど、身長高いですし、良く仕上がってるんで期待です。

kiyoseyuuki009.jpg伊藤:うちは7月に出てますね。中の中くらい。

今野:清瀬は推したいですね。

五島:熊田が入っているのもいいじゃないですか。ベテランが入っているっていうのは、そのくらい続けて欲しいっていうのもありますし。

飯森:じゃあ、私は葉月あやを。

伊藤:うちは麻倉にしておきましょうか。

――各社、候補を上げてもらいましたがここから絞っていくとどうでしょうか。

飯森:営業だから、数字の高い金子はやっぱり入れたいですけど、ほかで出していないですからね。

五島:紺野を推してるのはうちだけかな。本数はけっこう出てますけど。

飯森:それなら朝比奈じゃないですかね。

五島:うちも過去出してますが実績もありますね。

伊藤:うちも出していますね、1年以上前ですが。

五島:どこからも出していて実績もちゃんと出ているって話であれば、良いんじゃないですか。

伊藤:今後もラインナップがあって、コンスタントにグラビアの活動があるかどうかも判断材料にしたいですね。

今野:それを考えたら、松島、熊田、清瀬はあるかなと。

飯森:松嶋は各社リリースされてますし、実際は朝比奈の次くらいのポジションにあるんじゃないかなと思います。特に今年特別な動きをしたってことではないんですけども、平均点が高い。

伊藤:逆にいうと、ここ数年数字が落ちてないってのは凄いことですよ。

飯森:葉月もそうです。常に上にいるから。SNSは滅茶苦茶バズる。頭いいんですよね。

今野:清瀬、松嶋については各社さんの実績もありますし、脱ぎっぷりも含めて、グラビア・オブ・ザ・イヤーにふさわしいと思います。

五島:西原は推したいけど、数字だと熊田ですね。

今野:子供を産んだ後もグラビアやってることを知らしめる意味ではありかな。今後のためにレジェンド、新人枠があっても良かったかな。

伊藤:松嶋はいいじゃないですかね。うちは麻倉を推したいですけどね。

――朝比奈、松嶋、牧野は当確ということで良いですね。

飯森:葉月は入れたいですね。ずっと安定しているんでね。松嶋と比べてもいい勝負です。神ボディに対して、低身長、巨乳でロリっぽい顔で、でもさばさばしている。まだまだ売れるんじゃないですか。よく頑張ってます。

五島:清瀬か葉月かどっちか。伸びしろは清瀬、実績は葉月。

hadsukiaya00004.jpg伊藤:だったら、葉月を。ずっと落ちずに安定している。今後も頑張ってくれるんじゃないかなという点も良いです。

――清瀬、葉月っていう声が多い感じですね。

飯森:それは納得です。異論ないです。

今野:清瀬は来年も頑張ってもらいたいので、清瀬。目指せ松嶋って感じです。松嶋と清瀬は同じ和顔ですし(笑)。

――ということでまとめますと、森咲智美がグランプリ3連覇で殿堂入り。優秀賞が朝比奈、牧野、松嶋、清瀬、葉月の5名ということで良いでしょうか。

一同:良いと思います。

――ありがとうございました。今年も圧倒的な強さを印象づけた森咲智美がグランプリ、そして殿堂入りが決定しました。来年は今回優秀賞になった5名を始め、期待の新星がこのグランプリを勝ち取る活躍を見せてくれることを願っております!

(ガジェット通信より)

森咲智美
グランプリ、殿堂入り
納得です

私の2020年の推しは
東雲うみですが
shinonomeumi01.jpg

DVDはあまり売れてないんですかね〜

今年は期待しています


ブログパーツ
posted by ウエフィン at 18:27| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。