送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2021年01月10日

Hカップ舞子「セクシーな表現が難しかったです」

maiko1.jpg 熊本県からやってきたHカップの18歳! 期待の大型ルーキー・舞子さんが、1st DVD「OH MY GOD 舞子」(発売元:リバプール、収録時間:94分、価格:4400円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 まだ17歳だった2019年の12月に、「熊本の原石」として「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューを飾った舞子さん。小柄だけど胸もお尻もむちむち。多くのグラビア誌で取り上げられているが、映像はこれが初めてとなる。ロケは今夏に沖縄にて。

――初めての映像撮影はいかがでした?

【舞子】 動いている姿を撮るということで、新鮮な気持ちになりました。ちょっと緊張した部分もありますが、デビュー作としてはいい感じにできたと思います。

――どんなシーンが楽しめますか?

maiko2.jpg【舞子】 沖縄の海で遊んだり、高校を卒業したばかりなので制服を着てみたり、プールや日本家屋で撮ったりも。お風呂に入っているところもあります。

――お勧めは?

【舞子】 洗車するシーンです。イメージDVDといったら、洗車を思い浮かべていたんです。私もやると聞いて、「きたか!」とテンションも上がりました。水色と白のチェック柄ビキニもお気に入りです。

――苦労したことはありました?

maiko3.jpg【舞子】 夜ベッドのシーンを撮ったとき。セクシーな黒い衣装とメイクだったのですが、映像でどう(大人っぽさなどを)表現したらいいのかなって。難しかったです。


――2020年を振り返った感想を。

maiko4.jpg【舞子】 デビューして1年になるのですが、DVDリリースして、イベントもやれて、達成感がありました。でも、同年代の子がすごく活躍しているので、私もがんばらなきゃと思います。

 近い年齢だと、大原優乃さん、寺本莉緒さん、沢口愛華さんのグラビアやSNSを見て、ポーズや表情を参考にしているそう。


(ASCU.jpより)

maiko5.jpgmaiko6.jpgmaiko7.jpg
maiko8.jpgmaiko9.jpgmaiko10.jpg

86−58−85のHカップ
ムチムチボディがたまりませんね〜

熊本出身の名前が売れたグラドルといえば
宮崎美子、井上晴美、倉科カナ・・・

その後も何人もグラドルデビューし
当ブログでも紹介しましたが
イマイチパッとせず

大原優乃
ooharayuuno.jpg

寺本莉緒
teramotorio.jpg

沢口愛華
sawaguchiaika.jpg

この3人に続く
活躍をしてくれるといいな〜

次の作品を楽しみにしています


Hカップ‘舞子’爆誕!!‘熊本の原石’舞子ちゃんの記念すべき1stイメージ!愛くるしいベビーフェイスとたわわに実ったゆるふわ悩殺ボディのギャップがたまらない!グラビア界に現れた超新星を、じっくり堪能してください。





ブログパーツ
ラベル:Hカップ
posted by ウエフィン at 18:12| Comment(0) | 舞子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。