送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2019年11月06日

高橋胡桃「和装がエロさを増し、けっこうエッチな感じです」

takahashikurumi1.jpg女優の高橋胡桃さんがDVD『痴人の愛』の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA(1)号店サブカル・モバイル館で開催した。

谷崎潤一郎氏の不朽の名作「痴人の愛」をモチーフにした本作。「小説の主人公になりきりました。大正時代の和装がエロさを増し、けっこうエッチな感じです。水着が一つもない全部下着、全部Tバックなんです。露出の仕方が気持ち的に違いました」と紹介。

takahashikurumi2.jpg本作に出演するにあたり「女優として一歩踏み出す糧になればいいなと思っています。短編映画みたいでお芝居に自信のつく作品でした。一人芝居は初めてで、難しくて大変でした。これを乗り越えて自信がつきました」と語った。





takahashikurumi3.jpg高橋さんは「Tバックは抵抗がないと言ったら嘘になる。プライベートで着けたことがないのでいい経験になりました」と語り、見てほしいシーンについて「監督に20分好きなことをしてと言われ、セリフはなく動きで頑張りました。そして一発OKだった涙を流すシーンも見てください」とおすすめのシーンを挙げた。

近況を聞かれて「22歳になりインドアだった私ですが、出歩くようになりました。お酒もたまに飲みます」と心境の変化を語っていた。

(ガールズニュースより)

takahashikurumi4.jpgtakahashikurumi5.jpgtakahashikurumi6.jpg

80−62−89のCカップ
スレンダーボディが良いですね〜

水着姿の作品も
ぜひ出していただきたいものです

そしてイベントも
水着姿でお願いします


私とナオミでたわいのないママゴトをする―これが私の望みでした。「私はこれから、あまり世間に類例がないだろうと思われる私達夫婦の間柄について、出来るだけ正直に、ざっくばらんに、有りのままの事実を書いてみようと思います」私―河合譲治のもとに訪れた無垢な少女ナオミは、寝食を共にするうちに次第に妖艶な女へと成熟し、私を翻弄していく。谷崎潤一郎の不朽の名作に、高橋胡桃が挑戦!!少女から悪女へ成長した‘彼女’に―私は溺れずにはいられない。






ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 19:41| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。