送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2016年12月14日

和地つかさ「胸がポロリしてるか分からないまま撮影しました」

wachitsukasa001.jpg 身長148cmのミニマムサイズながら、おっぱいは90cmのGカップという「奇跡のロリ巨乳」グラドル・和地つかさちゃん。「週刊プレイボーイ」(集英社)の「2016年10月場所グラドルボイン番付」で関脇に輝くなど、巨乳グラドルとしての地位を確固たるものにしています。

 そんな彼女が最新イメージ作品『たわわっち』を引っ提げて、3カ月ぶりに秋葉原に登場。さっそく、超軟乳Gカップをたっぷりと激写してまいりました!

wachitsukasa002.jpg「今まで光沢のある水着を着たことがなかったので、大人っぽい感じもいいかなと思って光る水着にしてみました♪」

 と、元気よく登場したつかさちゃん。大人っぽい水着からはみ出したGカップのおっぱいは、相変わらずの迫力。そんな彼女の超絶ボディが堪能できる最新作は、8月に山梨・河口湖で撮影されたもので、旅館の娘役に扮したつかさちゃんが、好きになってしまったお客さんを追いかけるというドラマ仕立てになっています。

wachitsukasa008.jpg「旅館の娘役ということで、畳の部屋で服を脱いだり浴衣を着ているシーンがたくさんあります。この浴衣のシーンが結構セクシーで、『はだけて水着がチラッと見えるところが、観ていてドキドキした』ってファンの人に言われました(笑)。今回のDVDの中では一番セクシーですよ♪」

 この浴衣シーン以外にも、つかさちゃん曰く“ギリギリを責めたシーン”があるんだとか。

wachitsukasa003.jpg「実は、このDVDの撮影の時、マイコプラズマ肺炎にかかってしまって40度ぐらいの熱があったんです。だから結構ボーっとしていて、Y字形の赤い水着を着たシーンでは胸がポロリしたのかしてないのか分からないまま撮影に臨みました。その水着を着てバーでお酒を飲むところがあるんですけど、意識が朦朧としていましたね(笑)」

 うわ〜、それは想像しただけでも大変そう。肉体的に過酷な撮影に臨んだつかさちゃんのプロ意識の高さには、頭が下がります。

 今回の作品ではお酒を飲むシーンがありますが、いけるクチですか?

wachitsukasa004.jpg「そんなに弱くはないですよ。家でも日本酒を飲んだりしますから(笑)。外なら青山ひかるちゃんと一緒に飲みに行ったりします。失敗談も結構あって、酔っ払うとキツくなるのか、女の子をビンタで殴ったりしたことも(笑)。本気のビンタじゃなくて、ギャグみたいな感じですよ。男の人と飲むなら、面白い人と飲みたいですね♪」

 お酒が入ったら暴力的になるだなんて、人は見かけによりませんね。お酒を飲む機会が多いこの季節、都内の居酒屋とかでつかさちゃんを見かけても、その時はそっとしておいたほうが無難かもしれません(笑)。

(メンズサイゾーより)

wachitsukasa005.jpgwachitsukasa006.jpgwachitsukasa007.jpg

90−62−82のGカップ
ナイスボディですね〜

今後の活躍が
益々楽しみです


和地つかさ「目隠しと両手を拘束されたのは嫌いじゃなかった」

148cmのミニマムボディと90cmのド迫力バストで話題沸騰の和地つかさチャンのイメージ。童顔ながらも限界ポーズで迫っちゃう、露出度満点な彼女の大胆さは興奮必至。揺れるGカップバストの魅力にメロメロ!




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 18:43| Comment(0) | 和地つかさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。