送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2015年08月13日

杉原杏璃「通りから丸見えでドキドキしました」

sugiharaanri0001.jpgグラビアアイドルの杉原杏璃さんのDVD「MADE IN ANRI」(イーネット・フロンティア)の発売を記念し、秋葉原のソフマップアミューズメント館でイベントが行われた。

今回の作品は広島で5月に撮影が行われ、セクシーショットが満載なだけでなく、杉原杏璃さんの実家や思い出の地で撮影された作品となっている。

33才で33枚目となる今回のDVDについて「歳とDVDの枚数が同じ数字になるのは自分の中での区切りであったり特別なものであるために、地元広島で撮影しました。幼少期から高校卒業までの思い出の場所巡りをするという思い出深い作品になりました。実家での撮影は家にスタッフがいて違和感がありながら、いつも以上にドキドキハラハラで撮影しました。私の部屋や内緒で弟の部屋でも撮りました。」と紹介。

お気に入りのシーンについて「リビングで撮ったところ。通りから丸見えで気をつかいながらドキドキしました。」とコメント。

セクシーなシーンについて「教会で撮ったシースルーのウエディング。手作りでシースルーのレースだけ貼りあわせて作ってもらいました。」とアピール。

広島での思い出を聞かれて「自転車で行ける範囲が行動範囲で、つまらない学生生活でした。唯一遊ぶといえばカラオケとボーリング。何もなくて東京に出たかった。」と振り返った。

先に小説を発表した杉原杏璃さんですが、次にやりたいことを聞かれて「次はその小説をマンガ化や映画化にしたい。近い未来に実現しそうです。」、映画化の際に主役は誰にやってもらいたいかと質問されて「名の無い子にやってもらいたい。葛藤とか苦しんでいるシーンが多いので、これから頑張りたいけどうまくいかない子にやってもらいたい。」と語った。

最近ハマっていることを聞かれて「最近風水にはまっています。恋愛1本で部屋の中を埋め尽くしています。そろそろ効果があってもいい頃です。気分的にご飯とか絶対に外食しなかったけど、外出するようになりました。そこで出会いがある可能性が1%でも上がりました。」と新たな出会いに期待している様子だった。

今後の活動について「9月にトレーディングカードが発売になります。グラビアはまだまだ辞めるつもりはありません。今年もいっぱいイベントをしたいと思います。」と語っていた。

(ガールズニュースより)

sugiharaanri0002.jpgsugiharaanri0003.jpgsugiharaanri0004.jpg

89−56−80のGカップ
33歳でもまだまだ大丈夫ですね

どこまで続けることが出来るか
楽しみです


杉原杏璃「ちょっと緩めると全部脱げちゃうんです」

トップグラドル杉原杏璃ちゃんの、33歳にして33本目となる記念すべきイメージ作品を生まれ故郷・広島で撮影。
杏璃ちゃんの魅力をタップリと収録!広島の実家で、初となるグラビア撮影も決行するなど見所満載になっております。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 18:11| Comment(0) | 杉原杏璃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。