送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2015年06月30日

和地つかさ「飛び跳ねたので、結構ポロポロしちゃいました」

wachitsukasa1.jpg 2013年にグラドルとしてデビューし、昨年1stDVD『初恋Watch』をリリースした和地つかさちゃん(わち・つかさ/22)。ロリータフェイスに似つかわしくない88cmのGカップおっぱいを惜しみなく披露し、グラドルに手厳しい某大型掲示板のユーザーからも「ノーチェンジ!」と賞賛を浴びるなどハートを鷲掴みに!! そんな彼女が2ndDVD『おっぱいウォッチ』を引っ提げて秋葉原に登場! ということで、メンズサイゾーグラドル班が、眩しすぎるロリータフェイスとはち切れんばかりのGカップおっぱいにノックアウトされてきましたよっと。

 身長は148pとミニマム級ながら、ヘビー級のおっぱいを持つつかさちゃん。この迫力には、“栄養がおっぱいに行っちゃった?”と思わずにはいられません(笑)。さて、そんな魅惑的なおっぱいを思う存分堪能したいアナタ、最新作『おっぱいウォッチ』は必見ですよ!

wachitsukasa2.jpg「今回の設定はOLさんです。私が新入社員として入社し、会社で出会った先輩と幸せになるストーリーになっていますよ♪ オフィスのシーンはもちろんありますが、旅行先の温泉宿で先輩とベッドのシーンもあります。OLさんということで、今回は『ショムニ』みたいなOLコスチュームを着ました。オフィスでは、その服を脱いだりしちゃってます(笑)」

 “ロリ巨乳”のつかさちゃんがOLコスチューム? しかも、オフィスでイケないことをしちゃうなんて…。さらに、オフィスから温泉宿に場所を移すと、さらに過激な展開が待っているんですって!!

wachitsukasa3.jpg「温泉のシーンでは、バスタオルだけを巻いて撮影しました。そのシーンでは、先輩と結構本気でバスタオルの引っ張り合いをしています(笑)。ベッドのシーンでは、羽根やマドラーで悪戯されちゃう。私的には羽根の方が良かったです(笑)。ここでは、下乳が出る黒い下着風水着を着ました。上にシースルーの衣装を羽織っていて、セクシーさと可愛さの両方が出ていると思いますよ」

 つかさちゃんが説明してくれたベッドのシーンでは、網タイツにセクシーなランジェリーと全て黒で統一。“ロリ巨乳”から“セクシー巨乳”へとスイッチがオン!! これまで見られなかったセクシーフェイスにもチャレンジしており、また一段と成長したつかさちゃんの姿が見れちゃいます! しかし、これだけおっぱいが大きいと、ポロリも日常茶飯事なんですかね?

「なくはないですが、撮影中は集中しているので皆さん気づいてないです。ポロリになったシーンは、やっぱりボツになりますね(笑)。今回は飛び跳ねたりしたので、結構ポロポロしちゃいました…」

 と明るく話してくれたつかさちゃん。プロフェッショナルな撮影スタッフはさておき、一般男性などはついつい胸元に目が行きがちなわけですが、つかさちゃんもガン見されたりするのかしら?

「あんまり人の目線を気にしたことがないので、見られているか気づいてないです(笑)。それに、私はおっぱい好きの男性の皆さんに支えられているので、むしろ感謝しているぐらいですよ(笑)」

 グラドルとして経歴は2年に満たないものの、さすがにプロのグラドルさん! 自らの武器をしっかりと理解していらっしゃいます。そんなつかさちゃんに、気になる恋愛経験も尋ねちゃいましたっ!

「今回のDVDは、最初のシーンで先輩とイチャつくんですけど、全然そういう経験がないので、“イチャつくってこんな感じかな?”とイメージしながら撮影しました。今回のようにいたずらされちゃうこともプライベートで経験したことがないから、グラドルのお友だちと『そういう経験をすれば素敵な女性になれるかな?』とか話したりしてたぐらい。パッケージにも書いてある通り、経験値は少ないです(笑)」

 今後の経験次第では、もっともっとセクシーなお姉さんに変身する可能性もあるつかさちゃんを、これからも見守っていきますよっと!

(メンズサイゾーより)

wachitsukasa4.jpgwachitsukasa5.jpgwachitsukasa6.jpg

88−60−72のGカップ
すぱらしいボディですね〜

撮影現場に行って
支えてあげたいものです笑

今後の活躍を期待しています


巨乳なグラドルの和地つかさちゃん。柔らかそうなオッパイとムッチリとした身体つきが艶っぽいです。フェロモンを放つ彼女の魅力に皆とりこになってしまうこと間違いなしです。


ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 19:29| Comment(0) | 和地つかさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。