Powered By 画RSS

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2014年08月14日

中村静香、柳ゆり菜、気合が入り過ぎて乳首がポロリ

kawainaoko.jpg 1970年代には各局がこぞって放送していた『アイドル水泳大会』では、当たり前のように披露されていた女性タレントたちのポロリ。しかし、それも過熱するポロリ合戦に歯止めをかけようとした事務所サイドの意向やアイドルブームの終焉により、番組自体の本数が減ると、やがて自主規制という名のもと、ほとんど見られなくなってしまった。

 そんな中、昨年4月から放送を開始している『それゆけ!ゲームパンサー!』(日本テレビ系)のサマーランドでの収録に居合わせた視聴者が、「浮き橋渡りで水着から思いっきり乳首がはみ出ていた」とネット上に投稿。さらに、「パンサー菅に指摘されてゴール寸前であわててしまっていた」と具体的なシーンを挙げ、「あーゆー時でもニプレスとかしないんだね」と意味深な発言を繰り返していた。

nakamurashizuka.jpg 7月17日に投稿されていたコメントは、8月に入ると再び注目を集め、放送間際になると反応はさらに増えた。そして、ついに7日深夜の放送を迎え、グラビアアイドルの中村静香(25)と柳ゆり菜(20)がサマーランドで「不安定な浮島からプールに落ちずにゴールしコスプレに着替えろ対決」「ビーチバレー山手線ゲーム」に挑戦すると、「ロケに客として参加しておきたかった」「パンサーとスタッフ、うらやましすぎ」などといった反応が殺到した。

 もちろん、放送の中で中村や柳の乳首が露見することはなく、ネットユーザーの発言した状況を確認することはできなかった。しかし、現場を目撃したというユーザーの反応は生々しく具体的なものでもあり、複数の証言があることからも、収録現場ではおそらく乳首がこぼれるというハプニングが起こったのだろう。

yanagiyurina.jpg「パンサーといえば、今の活躍から考えて今後の吉本を支えていく最有力候補の若手ですからね。中村や柳とすれば、そんなパンサーとの共演におおいに張り切ったのでしょう。ユーザーたちの声の中にはニップレスを貼ってなかったことに驚いているようですが、そもそもポロリの可能性があるとは考えていなかったでしょう。日本ではパットが入ったビキニが主流ですからね。ビキニの上から乳首が突起するのには気を使ったでしょうが、まさかポロリしてしまうとは考えていなかったのだと思います」(業界関係者)

nakamurashizuka2.jpg 吉本の未来を背負うパンサーの番組だったからこそ、グラドルの2人も気合が入ったのだろうと指摘する関係者。その気持ちが強すぎた結果が、乳首ポロリという事態を招いてしまったというわけだ。もちろん、ただのハプニングともいえるが、番組を見る限り、彼女たちのテンションはパンサーたちよりも高く、乳首の露出も辞さないような覚悟が見受けられた。思わぬハプニングといっても、彼女たちにとっては、それだけ頑張っていますという、パンサーへのアピールだったのかもしれない。

yanagiyurina2.jpg 番組では、彼女たちのそんな気迫が十分に伝わってきたが、残念だったのは肝心のポロリが見られなかったことだ。今のご時勢には難しいのだろうが、彼女たちの気合いの表れでもある乳首は、ぜひ放送してほしかったものである。

(メンズサイゾーより)



今まで何度か記事にしましたが
DVDや写真集の撮影では
ポロリはよくあることのようです

当然カットになりますので
見たければ現場に行くしかないですね笑


中村静香「女になるのはまだ早いと思い、恥ずかしかった」



ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:07| Comment(0) | 中村静香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。