送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2018年03月31日

七瀬結衣「罰ゲームで男湯に入るシーンはスリリング」

nanaseyui1.jpg 身長157cm、スリーサイズは上からB90(Gカップ)・W58・H85のパーフェクトボディを誇るグラドル七瀬結衣(23)ちゃんが、初めてのイメージDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)をリリース。その発売記念イベントが、ソフマップアミューズメント館(秋葉原)で行なわれました。




nanaseyui2.jpg 会場に、ストラップが印象的な黒のボンデージ風ビキニで登場した結衣ちゃん。天然物だという褐色の肌によく似合ってました。

――記念すべきファーストDVDですね。ロケ場所はどこなんでしょう。

「昨年12月に、千葉の館山で撮りました。めっちゃ寒かったです(笑)」

――どんな内容なんですか?

「先生に告白してつきあった回想シーンと、その後いっしょに旅行して…、という内容です」

――初めての撮影で印象に残ったのは?

nanaseyui3.jpg 「生まれて初めてセーラー服を着たんですが、正直キツイなぁと思いました(笑)。スタッフのみなさんは『ままだまいけるよ』と言ってくださったんですが、自分としては心情的に『ヤバイ』と(笑)」


――「ヤバイ」って(笑)。オススメのシーンは?

nanaseyui4.jpg 「初日撮影したスポーツのシーンですかね。テニスは自分で思っていたより変なテニスになっていて、野球打ちみたいなフォームでした(笑)。あと、真っ赤な小さめの三角ビキニで卓球しました。

 翌日の撮影で、とにかく筋肉痛がすごくて、ポージングのたびに苦痛を味わっていました(笑)。苦労したのでぜひ観てほしいです!」

――自分でセクシーだなと思うシーンは?

nanaseyui5.jpg 「朝のベッドのシーンは、わりと顔が盛れてて(笑)、結構かわいいなと。セクシーなのは、夜のベッドでの黒い水着です。レースの水着で、普段はないエロさが出ていると思います! 卓球で負けた罰ゲームで男湯に入ってドキドキするというシーンも、スリリングでよかったです!」

 小麦色の肌が印象的な結衣ちゃんは、「何をしていても太陽光が注ぐ」体質なんだそう。今グラドル界では「日本一黒いグラドル」橋本梨菜ちゃんが大人気ですが、彼女と共に“褐色グラドル枠”を盛り上げてもらいたいものです。

(メンズサイゾーより)

nanaseyui6.jpgnanaseyui7.jpgnanaseyui8.jpg
nanaseyui9.jpgnanaseyui10.jpgnanaseyui11.jpg

90−58−85のGカップ
ダイナマイトボディですね〜

今後の活躍が
大いに期待できます

楽しみです


癒し系スマイルと爆乳ボディを持つ七瀬結衣ちゃんのファーストイメージ!
立派に育ったバストはもちろん、引き締まったヒップとキュッとくびれたウエストにも注目。女性らしさに溢れたプロポーションに目が釘付けです。




ブログパーツ
ラベル:Gカップ
posted by ウエフィン at 19:25| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

Iカップメイリ「目隠しされたり縛られたりしてドキドキしました」

meiri1.jpg 北海道出身、色白の道産子グラドルとして人気を呼ぶメイリさんが、2nd Blu-ray&DVD「愛のつづき」(発売元:竹書房、収録時間:112分、BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。




meiri2.jpg 昨年末にリリースされた1stに続いて、早くも2nd作品の登場。今回は若妻にして未亡人、そして旦那の弟と恋に落ちる流れを描いていく。本人によれば「ドロドロの恋愛というよりは悲しさ……、切ない感じです」とのこと。昨年12月に都内と千葉で撮影したそうだ。

−−まずはグラビア活動に対する、ファンからの反響はいかがですか?

【メイリ】(アフィリア・サーガとして)ユニット活動していたころと違う、大人の色気を映像に詰め込んだので、「見たことがなかった」「セクシーでびっくりした」と言われます。

−−今作はかなり物語調になっているんですね。

meiri3.jpg【メイリ】台本を見てびっくりしました。セリフもしっかりあるし、涙ぐむシーンもあるので、役に入らないといけないなと思って頑張りました。

−−どんなシーンが見られますか?

【メイリ】最初は爽やかな朝。旦那さんとベッドで「おはよう」ってラブラブしています。途中では喪服姿を見せたり、和服を着たり、マッサージされたりもしました。

−−印象的なシーンは?

meiri4.jpg【メイリ】義理の弟とホテルで特別な夜を過ごすというシーンです。すごくセクシーな黒のシースルーの衣装。リボンで目隠しされたり、手を縛られたりしてドキドキしました。

 1stに比べると濃厚なイメージになっている印象だが3rd DVDも5月20日に発売予定。「TwitterやInstagramに毎日写真もアップしているので見てください」とPR。サービス満点で推移している映像が、次回作はどうなるのかにも注目だ。

(ASCU.jpより)

meiri5.jpgmeiri6.jpgmeiri7.jpg
meiri8.jpgmeiri9.jpgmeiri10.jpg

90−57−87のIカップ
ダイナマイトボディですね〜

今後の活躍がとても楽しみです


ファーストイメージが大きな反響の起しているメイリちゃんの新作イメージ。
おっとりとした癒し系フェイスにはアンバランス過ぎる、Iカップのマシュマロバストは一見の価値あり。
グラマラスボディの迫力の虜にさせられること間違いなしです。




ブログパーツ
ラベル:Iカップ
posted by ウエフィン at 19:20| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

Hカップ葉月ゆめ「水着を取るシーンもセクシーです」

hadukiyume001.jpgグラビアアイドルの葉月ゆめさんがDVD『Pretty Dream』の発売記念イベントを、ソフマップアミューズメント館で開催した。

昨年の夏にバリで撮影した本作は葉月ゆめさんがメイドとなり、DVDを観ている人をおもてなしするストーリー。



hadukiyume002.jpgDVDの内容について「お気に入りのシーンは夜のベッドのシーンで、初めて胸元が蝶々のような下着っぽい変型水着を着ました。おすすめはシフォンのヒラヒラなスカートのシーンが爽やかでおすすめ。恥ずかしかったのはニットの衣装で、横から見たらとってもセクシー。プール後の水着を取るシーンも爽やかだけどセクシーになっています」と紹介。



hadukiyume003.jpg先月誕生日を迎えて抱負を聞かれると「グラビアを始めて9年、マイペースなので26歳になっても誰とも比べることなく自分らしく仕事をしていきたい。おととしからお芝居の仕事を始めたので、仕事の幅を広げられたらいいなと思います」と語っていた。





(ガールズニュースより)

hadukiyume004.jpghadukiyume005.jpghadukiyume006.jpg
hadukiyume007.jpghadukiyume008.jpghadukiyume009.jpg

89−61−88のHカップ
ナイスバディですね〜

今後の益々の活躍を
期待しています


hadukiyume03.jpg
Hカップ葉月ゆめ「かなりセクシーに誘惑しちゃいます」


クリっとした大きな瞳と透き通る真っ白肌の葉月ゆめちゃん。Hカップの柔らかいバストとむっちりヒップが小さな水着からはみ出ちゃう! ハイレグ水着や可愛いメイド、妖艶なタイトスカート、露出たっぷりのキワドイ衣装であなたを誘惑しちゃいます。キュートでちょっとHなゆめちゃんにメロメロです。




ブログパーツ
ラベル:Hカップ
posted by ウエフィン at 19:02| Comment(0) | 葉月ゆめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

山本成美「ちょっとずつ脱いで色気が出たと思います」

yamamotonarumi1.jpg 双葉社主催の「ミスアクション2017」後期グランプリに輝いた山本成美さんが、1st DVD「秘密のバカンス」(発売元:双葉社、収録時間:119分、価格:4104円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 引き締まった腹筋や、きれいなくびれをチャームポイントにして熾烈なオーディションバトルを勝ち抜いてのグランプリ。受賞者たちが出演する映画「降霊少女 〜私を殺す夜〜」には、前期グランプリの金子智美さんとW主演も果たした。1st DVDは昨秋にサイパンで撮影された映像である。

−−どんな内容の作品ですか?

yamamotonarumi3.jpg【山本成美】2人きりで秘密の旅行をするストーリーです。海ではしゃいだり、お風呂に入ったり、バランスボールで遊んだりしました。

−−お勧めしたいシーンは?

【山本成美】バドミントンをしているところです。私はテニス部だったのですが、ブランクがありすぎ!体育館の天井に傷をつけけてしまったり、ハプニングはあったのですが、頑張っているところを見てほしいです。

−−グラビア的な見どころは?

yamamotonarumi2.jpg【山本成美】ラストのほうにある、ベッドでお酒を飲むシーンです。赤いタイトなワンピースをちょっとずつ脱いでいき黒い下着風の格好になります。一番色気が出たと思います。

−−撮影していて大変だったことは?

【山本成美】ジャケットにもなっている、メイドのシーンが大変でした。普段から料理はするのですが撮影ではフライパンがうまく使うことができず。でも、新婚風にかわいく仕上がっているので注目してください。

 全体的には、キャピキャピと元気な山本さんの姿が見られるのだが、「1st DVDを出して吹っ切れました。もっとグラビアに力を入れていきたいです」と抱負も。2018年は、SUPER GTの「WedsSport Racing Gals」としてレースクイーン活動することも決定。これから目にする機会も増えるだろう。

(ASCU.jpより)

yamamotonarumi4.jpgyamamotonarumi5.jpgyamamotonarumi6.jpg
yamamotonarumi7.jpgyamamotonarumi8.jpgyamamotonarumi9.jpg

80−58−86の推定Cカップ?
スレンダーボディが良いですね

グラビアに力を入れていくということで
今後の活動が楽しみです


双葉社ミスアクション2017後期グランプリを獲得した山本成美、初めてのイメージDVD。
元レースクイーンならではの美しいクビレ、抜群のスタイルは必見。
愛くるしい笑顔に魅了されること必至、早くもブレイクの予感です。
yamamotonarumi0.jpg



ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 18:35| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

中村静香「火照ってきてどんどん着物を脱ぎ捨てて・・・」

nakamurashizuka1.jpg 長年グラビアでも活躍する女優でタレントの中村静香(29)ちゃんが、通算40作目となるイメージDVD&ブルーレイ『しずかに、そっと。』(エスデジタル)をリリース。発売記念イベントが、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なわれました。




nakamurashizuka2.jpg 会場に、本人もお気に入りだというミントグリーンのワンピースで現れた静香ちゃん。昨年秋、鹿児島県の奄美大島で撮影されたという本作について、お話をうかがいました!

――記念すべき40作目ですね。どんな内容なんでしょうか?

「私は居酒屋を経営する若女将で(笑)、常連のお客さんと禁断の恋に落ちます。色仕掛けをしたり、いつもとは違う私が出ていると思います。でも、意外とノリノリで撮影しちゃいました! どのチャプターもセクシー満載の内容で、一言で言うと“セクシー&キュート!”という感じです!」

――オススメのシーンを教えてください。

nakamurashizuka3.jpg「実際に現地の居酒屋をお借りして撮影したんですが、割烹着を着てお客さんに一杯つきあって、火照ってくるという(笑)。割烹着も脱ぎ捨てて、どんどん着物をはだけていって…。撮影がすべて終わって、その居酒屋さんでみんなで飲み直したんですが、泡盛に飲まれてしまってよく覚えていません(笑)。撮影中は飲ませてくれなかったので!」

――さすが、『ゴッドタン』(テレビ東京系)の「飲み姿カワイイ選手権」で4連覇した“飲みカワアイドル”ですね(笑)。自分でセクシーだなと思うシーンは?

「グレーのタートルネックのニットは意外にセクシーだなと(笑)。全身ピタピタの、こんなにカラダのラインが露わになってるのは初めて」

 女優業も好調な静香ちゃんは、本当ならグラビアを卒業してもいい状況。今でもイメージ作品を1年に3〜4本というハイペースでリリースしてくれるのは、もはやミラクル! しかも、脱ぎっぷりの良さも変わっていないどころか、どんどんセクシーになってるんだからたまりません。女優としてもグラドルとしても輝き続ける彼女から目が離せませんね。

(メンズサイゾーより)

nakamurashizuka4.jpgnakamurashizuka5.jpgnakamurashizuka6.jpg

88−60−86のFカップ
ナイスボディですね〜

グラドルを卒業しないところは
本当に素晴らしいですね

その姿勢
いつまでも応援したくなります


nakamurashizuka6.jpg
中村静香「バーに連れていかれて脱いじゃうんです」


ドラマ、バラエティ、CMなどマルチで大活躍中の中村静香の記念すべき40作品目イメージです!一段と大人の魅力を纏った‘しーちゃん’が3年5ヶ月ぶりにエスデジに帰ってきました。初めての奄美大島の撮影で、初めてのシチュエーションに挑戦!新しい‘中村静香’の大人の魅力に癒されて、ドキドキしちゃってください。


ブログパーツ
ラベル:Fカップ
posted by ウエフィン at 18:36| Comment(0) | 中村静香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

柳本絵美、8年ぶりDVDは「まるで別人」

yanagimotoemi1.jpg 昨年は「エヴァンゲリオンレーシング レースクイーン2017」で碇シンジ役も務めた柳本絵美さんが、4th DVD「美ボディスマイル」(発売元:竹書房、収録時間:118分、価格:4104円)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 こんがり焼けた肌に、引き締まったボディー。「ミスFLASH 2009」に選ばれたことでも知られる柳本さんだが、数年前からトレーニングを始めて体づくり。美しい体を競うコンテスト「ベストボディ・ジャパン2017 さいたま大会」では、ガールズクラスで1位を獲得した。その外見の変貌ぶりは、昔を知る人なら余計に驚くはずだ。

−−3rd DVD「SMILE LOVE」が2010年の春ですから、実に8年ぶりですね。

【柳本絵美】大会で1位になったこともあり、肉体美をイメージした作品です。女性らしいラインや、トレーニングして鍛えた体を伝えようと。10月に沖縄で撮りました。

−−どんなシーンが見られますか?

yanagimotoemi2.jpg【柳本絵美】ブルーのビキニで砂浜ではしゃいだり、タイトなワンピース姿でお酒を飲んでいたり。エクササイズのチャプターもあります。



−−見どころは?

yanagimotoemi3.jpg【柳本絵美】シースルーのワンピースを着て、振り返りながら浜辺を歩くシーンです。体の曲線美が出ていて、自分が求めていたラインになったと思います。

−−それにしても、昔とぜんぜんビジュアルが違いますね。

【柳本絵美】肌が白いと、筋肉のラインが見えないので黒いボディーにしています。髪の毛も大会のときにブリーチをするので、それに慣れちゃったかも(笑)

−−近況などは?

yanagimotoemi4.jpg【柳本絵美】ジムでパーソナルトレーナーもやっています。出演している「佳代子の部屋」で天木じゅんちゃんや柳瀬早紀ちゃんと仲良しになり、本人たちのよさを生かした、ヒップアップやくびれたウエストを作るアドバイスなどもしています。

 実は8年前も同じ場所でイベントをしているのだが、ブログでも「まるで別人のようです」と自らコメント。日々更新するSNSの中でも、特にブログはトレーニングや体づくりのことが書かれているので、引き締まった体にしたいと思う人はご一読を。

(ASCU.jpより)

yanagimotoemi5.jpgyanagimotoemi6.jpgyanagimotoemi7.jpg
yanagimotoemi8.jpgyanagimotoemi9.jpgyanagimotoemi10.jpg

83−58−86のCカップ
スレンダーボディが良いですね〜

こちらが8年前の「SMILE LOVE」


8年で引き締まって
色気が出てきた感じですね


レースクイーンとして活躍する柳本絵美ちゃんの8年ぶりとなるイメージ。
「レースクイーン新人大賞2017」特別賞受賞など、近年活躍が目覚ましい彼女。鍛え抜かれた美ボディから繰り出されるポージングが刺激的です。




ブログパーツ
ラベル:Cカップ
posted by ウエフィン at 19:36| Comment(0) | 初登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

プロが選ぶアイドルDVD賞Dメーカー各社が激押しする神グラドル7は?

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

 最後はアイドルDVD大賞参加各社のおすすめグラドルを表彰しよう。

osinosara.jpg【イーネットフロンティア賞:忍野さら】

 イーネット・飯森氏が選んだのは、“日本一色っぽい女子大生”の異名を持つ忍野。昨年リリースしたDVDもヒットし、「顔、Gカップ、HIPとダメなところがどこにもない。性格も良い子です」と、外見だけでなく内面も絶賛だ。17年1月発売の新作も好調だという。

nagairina.jpg【双葉社賞:永井里菜】

 双葉社・森田氏がおススメするのが、幼い顔立ちとFカップのギャップがたまらない永井。「全体的に非の打ち所がないですね。『イエローハット』のCMにも出演中ですし、大阪のイベントでもファンがかなり来ます」と人気は全国区。17年1月発売の写真集も人気を集めている。



hirajimanatumi.jpg【竹書房賞:平嶋夏海】

 竹書房の光安氏がおススメするのがAKB48からグラドルに転身し、肉感的なボディで活躍中の平嶋。「現在の事務所に移籍する以前からイメージDVDは出していたんですが、グラビアもどんどん良くなっていってるし、可愛くなってきている」とその成長を褒めた。



itouemi.jpg【ギルド賞:伊藤えみ】

 上智大卒の才媛グラドルは、今年で34歳を迎えるが、一番の魅力であるヒップに衰えはないと、ギルドの大久保氏。「スタイルをずっとキープできているから、30歳を超えても水着になれる。熊田曜子さんと並び、本当のプロフェッショナル」と手放しで絶賛だ。



asahinyumi.jpg【グラッソ賞:朝比奈祐未】

 DVDの流通を手掛けるグラッソの上代氏が選んだのは、HIP賞にも選ばれた朝比奈。作品の売り上げも好調で、「18年の活躍も考えると、朝比奈さんを推したいです」と、来年のMVP候補としても期待を寄せている。




takamiyamari.jpg【スパイスビジュアル賞:高宮まり】

 スパイスビジュアルの今野氏が「艶っぽすぎる!」と絶賛するのが、“美しすぎる女流プロ麻雀士”で知られる高宮。麻雀の腕はもちろん、胸に抱える2つの“パイ”もGカップと一流だ。最近ではネット放送での麻雀番組も増えており「イベントには中高生からおじさんまで来る」と世代を問わずに人気だという。

ramu.jpg【ラインコミュニケーションズ賞:RaMu】

 ライン・河島氏が選んだのが、ユーチューバーとしても人気を博しているRaMu。最近はテレビで観る機会も増え「少年っぽさの奥に見える女性の色香が素晴らしいんです。将来性もありますし、20歳になってさらに良くなってます。最新作『ラムネード』もいい出来です」と絶賛だ。



(Asagei+より)

今年もたくさんのグラドルの
活躍を期待しています

まだDVDを出していないグラドルも
ぜひ今年はDVDを出して欲しいですね


プロが選ぶアイドルDVD賞Cその他のユニークな賞

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:00| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

プロが選ぶアイドルDVD賞Cその他のユニークな賞

 このDVD大賞では、ユニークな賞もそれぞれ発表されている。

morisakitomomi.jpg【2番目の女にしたいで賞:森咲智美】

 いまや一つのジャンルとなった“本命”ではなく“2番目にしたい”系グラドル。その中でも森咲の活躍は目覚しく「DVDを出すたびに売れています」(竹書房・光安氏)。イベントでも肌見せ率の高い水着で色香を振りまくが、真骨頂は楽屋裏。「話す時の距離が近いし、男性へのアピールがスゴい」との声が多数あがるなど、素の魔性キャラぶりも評価された。

tonokuramegumi.jpg【関係者に愛されているで賞:殿倉恵未】

 舞台裏での姿をよく知るメーカー関係者から「あの子はいいね」「関係のないメーカーでも彼女がいると見にくる」と好感度抜群だったのが殿倉恵未。抜群のスタイルながら、スレていない普通っぽさがグラドルに見慣れた関係者の心を掴み、「おじさんたちにすごく刺さる子で、DVDの仕事もすぐ決まる」との声も。

nagasawamarina.jpg【童顔賞:長澤茉里奈】

 22歳ながら中学生にしか見えないルックスと、なんだかイケない気持ちにさせられるFカップバストで人気の“まりちゅう”。昨年12月に所属アイドルグループを離れ、引退の声もあったが見事にグラビア復帰を果たした。秋葉原ではMVPに輝いた久松郁実と同レベルの集客力を見せ、人気は抜群。カムバック賞の意味合いも込め、本賞が贈られた。

kumadayouko.jpg【鉄人賞:熊田曜子】

 2児の母でもあるグラビア界のレジェンドは、35歳となった昨年も2枚のDVDをリリースと精力的に活動。全盛期と変わらぬプロポーションは努力の賜物だろう。「年々イベントでの対応がよくなっていて、秋葉原のイベントの雰囲気も素晴らしい」(ギルド・大久保氏)とグラドルにとってお手本となる存在だ。先日、第三子の妊娠を発表したが、まだまだDVDでその肢体を観たい。

 アイドルDVDは10代、20代のグラドルだけのものではないとばかり、淑女世代の活躍も目立った。

takeuchiayumu.jpg【アラサー賞:竹内渉】

 フェリス女学院出身で、NHKの韓国語講座にも出演していた31歳美女の魅力は、気品を備えた中にある艶っぽい雰囲気だ。ファーストDVDでは色っぽい家庭教師に扮しており、竹内本人も「日本一興奮させられる家庭教師を目指したい」と発言。艶路線に積極的な姿勢から「次世代の壇蜜、橋本マナミを狙える」と太鼓判が押された。

seyamamariko.jpg【アラフォー賞:脊山麻理子】

 日本テレビの局時代は正統派美女として人気があったが、グラビア解禁後は「肌見せはかなり好き」とアンダーウエアや手で胸を隠すショットなど大胆さをいとわない色香で人気。特に目を惹くのがそのHIP。アンダーウエアをがっつり食い込ませ、程よく脂ののった熟しっぷりなんとも香ばしい。それでいて元女子アナらしい品を残している点も評価された。

nakajimafumie.jpg【アラフィフ賞:中島史恵】

 08年にグラビア引退を宣言したが、夫の要望もあり49歳となった17年にまさかのカムバック。DVDでは三角の極小水着はもちろん、手隠しも披露とオトナな色香を見せつけた。シェイプアップガールズ時代と変わらぬボディは、講師も務めるヨガの賜物。50歳でのDVDも期待される。


(Asagei+より)

グラドルといっても
いろいろな系統がありますね〜

それぞれのニーズに合わせて
頑張って欲しいと思います


プロが選ぶアイドルDVD賞Bパーツ別部門賞はこの3人

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:08| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

プロが選ぶアイドルDVD賞Bパーツ別部門賞はこの3人

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

 MVP、新人賞に続くのはパーツ別の部門賞。こちらは人気のグラドルが並び立った。

amakijyun.jpg【バスト賞 天木じゅん】

 昨年の最強バストはIカップの西田麻衣、同じくIカップの菜乃花を抑え、前年に引き続き天木じゅんが選出された。148センチのミニマムサイズにIカップバストの二次元ボディは唯一無二。テレビでの活躍も目立ち、DVDでも縦に横にと爆裂バストを揺らしまくった。


Iカップ天木じゅん「すべてのシーンで胸を出して揺らしています」

asahinayumi.jpg【HIP賞 朝比奈祐未】

 グラドルにとって胸とともに大事なのがHIP。トレーニングで鍛えサイズアップに成功した犬童美乃梨を推す声もあったが、大きく丸みのある“ひなケツ”で人気の朝比奈が選ばれた。もともとは女優で2年前からグラビアに本格参入。過激な肌見せもウリで、18年度はさらなる飛躍が期待されている。


朝比奈祐未「包帯姿はほどいたら本当に裸です」

matsushimaeimi.jpg【美脚賞:松嶋えいみ】

 モデルからグラビアに転身した椿原愛や、空手で鍛えた健康的な脚が魅力の宮原華音を抑えて、美脚NO1に輝いたのは松嶋。「メイプル超合金」のカズレーザーに「顔はブスだが神ボディ」と呼ばれたことでも話題を呼んだが、その9頭身ボディはグラドル界でも屈指。脚だけでなく、Fカップと大きなバスト好きにもタマらない。

松嶋えいみ「かわいいとセクシーのギャップを楽しんでもらいたい」

(Asagei+より)

朝比奈祐未と松嶋えいみは
バストも十分良し

個人的にはやっぱり
バランスの良いグラドルが
好きです


プロが選ぶアイドルDVD賞A2017年の新人賞は?

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 17:33| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

プロが選ぶアイドルDVD賞A2017年の新人賞は?

 アイドルDVDのメーカー関係者がその年に一番輝いたグラドルを表彰する「プロが選ぶアイドルDVD大賞」。

oshinosara.jpg MVP以上に難航したのが、DVDデビューから1〜2年のグラドルから選ぶ新人賞だ。

 15年は柳瀬早紀、16年は忍野さらとRaMuがダブル受賞してきたが、17年は「例年に比べるとこれぞという子がいない」「アマゾンで3週連続1位をとるような結果が伴う子がない」と、大きな実績を残せた新人がいなかった。


忍野さら「カメラがすごく近いのでBlu-rayで見ないで」

 それでも元バイトAKB48で実家は神社という変わり種のお姉さん系グラドル・千代田唯、7月のスカウトから10月にはグラビアデビューという高速展開が話題を呼んだ田中めいなどが候補に挙がるなか、最終的には19歳の若さが魅力の水沢柚乃、そして25歳で大人の色香が売りの園都という対照的な2人が新人賞に決まった。

「ゆのしー」の愛称で知られる水沢は大阪の撮影会で人気となり、現在の所属事務所がスカウト。事務所の先輩・倉持由香と同じくゲーマーグラドルとしても人気だ。肌見せに関してもサービス精神旺盛なようで、ファンが集まるイベントでは、「お客さんが喜ぶように、いつも水着が小さい。この間もHIPが出てしまいそうなくらいでした」(イーネット・飯森氏)

 この調子で艶路線を追求し続けていけば、今後もさらなる活躍が期待できそうだ。

sonomiyako.jpg そして園は、癒やし系の丸顔と、色白で柔らかな“お餅バスト”から、愛称は「みやこもち」。大人びた雰囲気から“第二の壇蜜”とも目されているが、壇蜜が艶やかさを前面に出すのを武器とするのに対し、園の場合は「こんな顔して実は…」と妄想を掻き立てる存在だ。雑誌グラビアも青年マンガ誌ではなく、オヤジ系週刊誌がメインとターゲットが明確。おじさんたちのアイドルとして人気を得そうだ。

園都「NGだったパンストを解禁したのでフェチの方におすすめです」

(Asagei+より)

園都は好みなので
私も期待しています


プロが選ぶアイドルDVD賞@2017年のMVPは?

ブログパーツ
posted by ウエフィン at 19:01| Comment(0) | アイドル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする